今決断しないと、大変なことになる!!

こんばんは、滋野一義です。

生き馬の目を抜く現代社会、
気の休まるときがありますか?

いつもピリピリしてると、
最終的に精神を病みます。

精神を病むと、
そこでドロップアウトです。

こんな時代に生まれたことを、
恨みましょう。

でもね、
こんな時代でも生き抜く術は、
必ずあります。

現代では、
仕事の期限に煽られて、
時間との勝負の連続です。

時間内に仕事をこなせないと、
「使えない」とか「仕事ができない」
とレッテルを貼られます。

こうなったら、
窓際に追いやられたり、
リストラの対象です。

夢を膨らませて入社したのに、
「あなたは戦力外」と言われます。

「こんな仕打ち、酷すぎる。」と、
あなたは悲観してしまうでしょう。

そして、
人間不信に陥って、
精神に異常をきたしていきます。

「あんなに残業したのに。」と、
訴えてもあとの祭りです。

こんなことになる前に、
あなたは何をしなければ
いけなかったんでしょうか?

短納期で任される仕事は、
時間内に終えるようにしなければ
なりません。

短期間で集中して終えるためには、
コンピューター以上の脳力と、
身体のキレが必要になります。

あなたの脳が、
コンピューターを超えれば、
仕事が加速していきます。

コンピューター以上の
能力があっても、
体調が悪ければフルパワーで
使い切ることができません。

まずは体調を整えないと、
仕事のスピードアップは不可能です。

日頃からの体調管理が、
とても重要になってきます。

毎日サービス残業していると、
身体に疲労が溜まってしまいます。

よって、
残業しないと決めましょう。

今までのペースで行くと、
残業しないと1日の仕事が
終わりません。

必然的に仕事のスピードアップが
必要になりなります。

仕事は、
ダラダラと長くやれば
いいってもんではありません。

仕事をスピードアップすれば、
サービス残業がなくなります。

決められた就業時間内で、
仕事を終わらせることができれば、
会社にとってもあなたにとっても
いいことです。

会社は、
残業代を払わずにすめば、
人件費が削れます。

あなたは、
残業がなくなれば睡眠時間を
多くとれます。

疲れを、
明日に持ち越すことがなくなり、
爽快な朝を迎えることができます。

子供の寝顔しか見れないなんて、
とても寂しいじゃありませんか。

残業をやめれば、
毎日寝る前の子供にも会えます。

あなたが残業を辞めると決めれば、
家族との絆が今よりも深まるし、
会社での仕事ぶりが高く
評価されます。

ダラダらと残業を続けるのか、
それとも残業をキッパリやめるのか、
それを決めるのはあなたです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください