あなたの心は知らず知らずに病んでいる

こんばんは、滋野一義です。


あなたはうつ病をご存知だろうか?

今の日本は、
デング熱よりもうつ病に冒された
人たちで溢れかえっていますが、
あなたは大丈夫でしょうか。

私がサラリーマンだった頃、
各職場にうつ病で治療中だったり
休職中の人が必ず1人はいました。

うつ病は、
もはや日本の国民病といっても
過言ではありません。


ではどうしてこんなに、
うつ病が日本で蔓延しているの
でしょうか?

うつ病の蔓延を、
あなたはどう考えてますか?

あなたなりの答えが出たでしょうか。

私は、
極論かも知れませんがこう考えます。


それは、
日本のサラリーマンは
やりたい仕事があるにも関わらず
やりたくない仕事についているから
だと考えます。

やりたくない仕事をやって、
上司からプレッシャーを
かけられているからストレスが
猛スピードで襲ってくるんです。

人間は、
やりたくてしょうがない仕事は
どんなに困難で大変であっても
「必ずやり遂げてやる!」という
意気込みで取り組みます。

この状態では、
ゴールを達成することしか
人間は考えていません。


上司から、
いくらプレシャーをかけられても
好きなことをしてるので
ストレスに感じたりしないんです。

逆に嫌々やってる人は、
上司からのプレシャーに対して
過剰に反応しちゃうから
ストレスに感じるんです。

仕事のストレスを毎日感じてると、
人間のストレス耐性の許容量を
超えてしまいます。

ストレス耐性を超えると、
被害妄想が激しくなり
人間の心を蝕んでいきます。


この時、
心を蝕まれていることに気付かず
うつ病になってしまうんです。

私の知り合いも言ってましたが、
体調が変だと医者に行ったら
「うつ病です」と告げられた
そうです。

本人に自覚症状がないので、
医者からうつ病だと言われても
「いえ、違います」と本人は
認めたくなかったそうです。

結局、
医者が上司宛に診断書を書いて
その方はすぐさま休職することに
なりました。


うつ病は心の病なので、
本人が気が付きにくい病気なんです。

本人が分かったときはもう手遅れで、
求職するか事務的な負担の少ない
部署に配置転換することになります。

うつ病に代表される心の病は、
結局のところ自分がやりたくない
仕事に就いているから
病気になってしまうんです。

心の病にならない方法は、
あなたがやりがいを感じる仕事に
転職するしかないんです。


生き生きと仕事をこなしていれば、
あなたは毎日前向きで仕事をするのが
とても楽しくてしょうがない状態に
なります。

あなたの前向きなオーラが、
同僚たちにも良い影響を与えて
職場の生産性が向上するので
一石二鳥で収入もグンと上がるで
しょう。

現代は、
好きでもない職にしがみついてる
時代ではないんです。

前向きにキャリアアップして、
収入もアップをしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です