未来の創造主はあなた

こんばんは、滋野一義です。

あなたは将来どうしたいですか?

日本の政治がここに来て、
ジタバタしています。

あれだけリーダーシップを
発揮してきた安倍総理も・・・

安倍内閣の支持率を、
1月と7月で比較すると、

     1月    7月
支持  約52% → 約41%
不支持 約29% → 約43%
と、不支持が逆転しました。

このデータは、
NHKが調査したデータですが、
メディア各社も独自調査を
おこなっています。

数字にバラツキがみられるものの、
不支持が上回っている点は、
すべての調査結果で一致します。

世論の後押しがないので、
安倍政権は推進力を失いかけて
います。

新国立競技場問題や側近の失言、
安保法案でもがき苦しんでいます。

東京オリンピックが来るから、
これから日本の景気が上昇すると、
思っている人が多いでしょう。

しかし、
新国立競技場のように、
一般常識ハズレの建設費になれば、
どうでしょうか?

オリンピック期間中は、
盛り上がりますが、
その後の運用に大きな問題を
残します。

維持費や改修費が高額になれば、
これから人口が減少していくのに、
誰がお金を払うんでしょうか?

日本はこの先、
不安だらけの状態なんです。

日本は世界一の借金大国です。

国債は日本人が持っているので、
現時点では問題になりません。

しかし、
この先に何がおこるのか、
誰も分からないのです。

あなたの将来を、
国の政策にまかせて、
本当に大丈夫なのでしょうか?

新国立競技場がザハ案だった時、
どうしても建設したかったため、
議員たちはこんな姑息なことを
考えていました。

オリンピック強化費を削り、
建設費に回すなんて、
本末転倒な事をマジに考えていた
んです。

国の財源は税金しかないので、
少しでも責任を逃れるため、
数合わせで調達したかったのです。

現状から支出を減らすことは、
国は絶対にしません。

やるとしたら、
財源確保のために、
増税するしかないのです。

われわれ日本人は、
増税に対して寛大な傾向なので、
政府の説明を鵜呑みにしがちです。

国の言われるまま、
増税を受け入れるので、
国民はお金を搾取され続け、
気付けば家計がピンチに。

今回お伝えした内容は、
現在も進行中のものですが、
家計のピンチが来月くるものでは
ありません。

しかしいざとなったら、
国は何もしてくれない可能性が
高い。

まだ時間的に余裕があるので、
今から未来に向けて、
何か策を講じてみませんか?

あなたの家族を守るのは、
国ではなくあなただけだと、
今から認識しておきましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

あなたが思い描く未来になるよう、
メルマガを毎日配信しています。

ご希望があれば、
こちらからクリックして、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください