あなたの未来を予言します!

こんばんは、滋野一義です。

あなたの10年後を、
考えたことありますか?

今から10年後、
日本はどうなっているでしょうか?

ある小説のように、
日本が沈没してるかもしれません。

その反対に、
日本以外が沈没してるかも・・・

未来のことは、
ハッキリと分かりません。

予測できたとしても、
ピタリと当てることは不可能です。

だからあなたは、
見えない未来に不安を持ちます。

一言でいえば、心配性ですね。

誰も分からないから、
不安になるなんてナンセンスです。

いっそのこと、
不安に思うのを辞めませんか?

きっと、
気持ちが落ち着くはずです。

人間は、
強烈なイメージをもち続けると、
そのイメージが実現することが
あります。

例えば、車の運転です。

車の事故を起こした人は、
何度もくり返すことが多いのです。

まわりの家族から、
“車の運転気をつけてネ!”と、
通勤前に言われます。

実は私も、
車の事故を何度も経験しています。

サラリーマン時代は、
毎日車で通勤していました。

毎朝、通勤渋滞が発生します。

“事故には注意しよう!”と、
毎日考えながら運転してました。

免許を持っている人なら、
こんな経験しているはずです。

免許取り立ての頃、
緩やかなカーブを曲がるとき、
対向車を見てしまうと、
車が自然と対向車に向かいます。

ぶつけちゃいけないと思い、
つい対向車に意識が集中する
からです。

運転に慣れてくれば、
対向車を意識することなく、
自分の進むべき道だけを見る
ことができます。

私は事故を意識するあまり、
過去の事故った時の記憶を、
無意識で思い出していたのです。

事故の記憶を毎日思い出したので、
リアルなイメージになって、
脳に定着したのです。

ここまでくれば、
あとは時間の問題です。

注意力散漫なときに、
前の車にぶつけてしまうのです。

事故のリアルイメージを、
私は20年間イメージしてきました。

私の事故の経験は、
カウントしてなかったので、
ハッキリ分かりません。

私の感覚でいえば、
毎年何らかの事故を起こしました。

そんな私でも、
今は事故と無縁です。

どのようにして私は、
事故をゼロにできたのでしょうか?

脳科学を学んでいくうちに、
今までの習慣が事故の引き金だった
ことに気付いたのです。

“事故に気をつけよう!”が、
“私は事故を起こします”と、
同義語で受け止めていたのです。

事故をなくすための解決策は、
とてもシンプルでした。

事故の原因に気付いてからは、
事故に関するイメージを
辞めました。

“運転が上手い!”としか、
私は考えていません。

車を運転する時は、
事故のことを一切考えない習慣が
できています。

私の事故体験からも分かる通り、
見えない未来を不安に思うから、
リアルイメージとなります。

不安な未来イメージが強いから、
不安が的中する未来を引き寄せる
のです。

この法則を知ったからには、
今日から未来を不安に思うのを
辞めましょう。

明るい未来を、
今日からリアルにイメージすれば、
きっと夢が叶います。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

明るい未来を招くため、
いろんな情報を配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください