弱者の勝算

こんばんは、滋野一義です。

ネット初心者でも、
2つの戦略を知っていれば、
勝算ありありです。

予告通り、
昨日のメルマガの続きです。

高額塾を買っちゃいけない理由を、
昨日お伝えしました。


ネット初心者の後発組は、
どうすれば成功できるでしょうか?

さらにもっと踏み込んで、
先行組相手に勝算があるでしょうか?

ネットビジネスの後発組は、
一切稼げないと思ったら大違いです。


後発組の強みを活かせば、
先行組に負けないだけ稼げます。


ここで、
後発組の利点を活かした
2つの戦略を紹介します。


1つ目の戦略は、
報酬単価をあげてしまうのです。


自分の商品を持っていないなら、
アフィリエイトで有料商材を、
メインに紹介しましょう。


無料オファーが稼ぎやすいと、
前回紹介しました。


しかし、
後発組には十分な顧客がいないので、
1案件紹介しても数千円にしか
なりません。

有料商材が1つ売れれば、
設定されたアフィリエイト報酬が
発生します。


有料商材のアフィリエイト報酬が、
1万円だとすると、
月100万円を手に入れるためには、
何人に売ればいいでしょうか?


100万円 ÷ 1万円 = 100人
となります。


アフィリエイト報酬1万円の商材を、
1ヶ月間で100人に売れば、
月収100万円になります。


報酬単価の高い商材を専門に売れば、
少ない人数でも年収1000万円
いきます。


報酬単価2万円の商材を売れば、
1万円の半分の人数で、
月収100万円に届きます。


有料商材の内容は、
ピンからキリまであります。


報酬単価が高いからといって、
スカスカの商材ばかり売っていると、
顧客が離れていきます。


有料商材の成約率をあげるには、
紹介する前に、
自分で購入するべきです。

まずは自分で内容を確認してから、
顧客に紹介しましょう。

商材の内容を知っていれば、
紹介文を作成するときに、
オリジナルな文章を書けます。

さらに購入特典として、
あなたのサポートをつけることも
できます。


2つ目の戦略は、
あなたのオリジナル商材を作って、
販売することをおススメします。

「自分の商材なんて作れない!」
と思っていませんか?

自分の商材を作るのに、
テキストは必要ないんです。

Skypeコンサルをメインにすれば、
テキストがなくても問題ありません。


オリジナル商材があれば、
販売価格がそのままあなたの報酬に
なります。

ペイパルと契約すると、
クレジットカードによる支払いも
対応できます。

せっかくのオリジナル商材も、
販売価格を低く設定すると、
数は売れるけど売上は伸びません。

販売価格を高めに設定して、
少ない顧客で月収100万円以上を
狙いましょう。


薄利多売は、先行組の常套手段です。

後発組は、
先行組と同じ土俵にあがっても、
勝ち目がありません。

先行組がやらない方法で、
深く掘り下げていくしか活路がない
のです。

まだ他に考えれば、
後発組に有利な戦略があるので、
いろんな案を試していきましょう。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


私のメルマガを、
気にいってもらえましたか?

こちらをクリックして、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です