真実の成功を目指しなさい!

こんばんは、滋野一義です。

あなたの成功目標は、
とても薄っぺらいですね!

あなたのメールボックスに、
毎日何十通ものメルマガが届きます。

そのメルマガのタイトルは、
“月収100万円を~”でしょう。

確かにネット業界には、
月収100万円で線引されます。

月収100万円を超えると、
みんなから成功者と認められます。

月収100万円稼げれば、
年収に直すと1200万円になります。

私のように田舎暮らしなら、
年収1000万円あれば、
自由が手に入る金額です。

都会に住んでいれば、
3000万円を超えないと、
自由が手に入らないでしょう。

だから最初の線引が、
月収100万円に設定されています。

ネットビジネスで起業したのなら、
“月収100万円を目指せ!”と、
メルマガに書かれます。

ここで質問があります。

このようなメルマガを読んで、
あなたの月収が、
100万円を超えましたか?

九分九厘、
月収は増えていないのが
現状でしょう。

メルマガでいろんな人たちが、
月収100万円になる方法を
公開しています。

それなのに、
どうしてあなたの月収は、
増えないのでしょか?

第一の原因は、
ノウハウがインチキの場合です。

間違ったノウハウを実践しても、
目標を達成できません。

第二の原因が、
目標の設定に原因があります。

我々コーチングのプロから見ると、
月収100万円を目標にしても、
目標を達成できません。

どうしてだと思いますか?

それは簡単なことで、
月収100万円は目標にならない
のです。

言い換えると、
月収100万円稼ぐことを、
目標にしてはいけないのです。

月収100万円は、
あなたの目標を達成するための
手段にすぎません。

夢が叶うための目標設定の仕方は、
お金の金額ではないのです。

あなたが将来、
どのような生活をしたいかを、
目標に設定するべきです。

お金の金額で考えるように、
あなたは洗脳されているので、
理解できないでしょう。

もう少し、
詳しく説明します。

月収100万円というのは、
ただの目安でしかないのです。

ほとんどのメルマガで、
“月収100万円を目指せ!”
と書きます。

それを鵜呑みにして、
あなたも月収100万円を、
目標に掲げているはずです。

現状を考えても、
月収100万円なくても、
あなたの本当の夢は叶うのです。

例えばあなたの夢が、
フェラーリオーナーなら、
今すぐにでもなれます。

数年前のテレビ番組に、
サラリーマンの
フェラーリオーナーが登場しました。

普通のサラリーマンが、
分割払いでフェラーリを購入した
のです。

車はフェラーリですが、
公営住宅に住んでいました。

フェラーリの残金を返済するため、
質素な暮らしを続けています。

普通の人なら貧乏暮らが、
嫌になってしまうでしょう。

しかしフェラーリオーナーは、
夢が実現しているので、
まったく苦にしていないのです。

フェラーリに乗れる喜びで、
逆に毎日が楽しいのです。

普通のサラリーマンが、
月収100万円のはずがありません。

それでも、
念願のフェラーリオーナーに
なれました。

何がなんでも、
月収100万円になる必要はない
のです。

あなたの夢を実現するのに、
いくらのお金がかかるのか、
今一度考えてみましょう。

夢を必ず実現するには、
夢が実現したときの状況を、
目標にするべきです。

“従業員100人の会社の社長になって、
社員みんな笑顔で仕事をする”
という風に設定します。

あなたの暮らしやビジネスで、
どういう状態にしたいのかを、
具体的にイメージしてください。

そうすれば、
必ず目標を達成できます。

最後にもう1つお伝えすると、
お金は絶対的な価値はなく、
相対的な価値しかないのです。

例えば、
ラーメン一杯が20年前なら400円、
現在は700円になっていたら、
どうでしょうか?

お金に絶対的価値があるなら、
今でもラーメンは400円の
はずです。

時間の経過とともに、
お金の価値が変わるので、
お金以外で目標を設定しましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

メルマガにご登録してくれた方に、
私から軍資金をプレゼントします。

スタートダッシュを決めるため、
「誰でも必ず10万円手に入る方法」
を活用してください。

こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください