マインドで決まり!

こんばんは、滋野一義です。

借金は善?か悪?か、
あなたはどう考えますか?

テレビでは消費者金融のCMが、
連日流されています。

親しみやすい内容で、
視聴者に対するアピール合戦です。


これはすべて、
イメージ戦略によって作られてます。

お金を借りることの恐怖を、
上手く消しています。

実際に、
手軽にお金を借りることができます。

さらにクレジットカードも、
簡単に発行してくれます。


本当に、致せり尽くせり状態です。

しかしほんとうに怖いのは、
この後です。


クレジットカードを作ると、
リボ払いや分割払いができます。

利用者からすると、
毎月の支払いを低く抑えられるので
大助かりです。


そこで気を良くすると、
「まだ行ける!」と勘違いして、
さらにお金を借りてしまいます。


借金の総額が膨らんでしまい、
毎月の支払いが困難になることも、
珍しくありません。

クレジットと言われると、
カタカナで書かれているので、
華やかな感じがします。


しかし実際は、
「クレジット」はラテン語で、
貸し付けの意味です。


もっと分かりやすくいうと、
単なる借金です。


毎月の支払いが滞ると、
クレジット会社や消費者金融から、
催促の連絡がきます。

「早く払え!」と、
ドスの利いた声で毎日電話が
かかってきます。


10年以上も前の話ですが、
ア◯ック◯からの電話で、
女性社員が「いつ返すんだ!」と、
大声で怒鳴られた事もありました。


当時の私はビビりまくり、
眠れない日々が続いたものです。


自転車操業状態で、
何とかお金を工面していた事を、
思い出します。


自己投資をする場合に、
クレジットカードを使って、
資金を捻出する人もいるでしょう。

大きな借金を抱えて、
それをバネにして成功した人も
います。

借金が増えただけで、
成功できなかった人も多くいます。

これは、
クレジットカードで借金しても、
いい人と悪い人がいるからです。


借金していい人と悪い人は、
どこが違うのでしょうか?

それは、
お金に対するマインドの違いです。

借金してもいい人は、
借金の取り立てにあっても、
平気で毎日暮らせる人です。

反対に借金してはいけない人は、
10年以上前の私のように、
返済が気になって、
毎日ハラハラドキドキする人です。


お金に対してストレスを感じるなら、
借金をしてはいけません。


クレジットカードを使っても、
必ず一括払いにして、
返済の先延ばしはやめましょう。

さらに、
どれだけお金を借りているかも、
しっかりと記録する癖をつけて
管理しましょう。

どうしてもお金が必要なら、
銀行やCMを流している消費者金融から
借りてください。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

借金は頭を使って、
有効活用しましょう。


私のメルマガを、
毎日あなたにお届けします。

ご希望の方は、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です