いなかっぺ大将の兵法

こんばんは、滋野一義です。

あなたも田舎に住んでいるなら、
定番を選びましょう。

私は長野県に住んでいます。

首都圏から離れていることもあり、
ネットの通信速度が上がりません。

そこで私は、
いろんなサービスを試しました。

ネットの通信速度で一番速いのは、
NURO光の2Gbpsでしょう。

しかし残念なことに、
山梨県までしか開通していません。

そこで、
次に速いと思われるauひかりと、
契約してみました。

もともとフレッツ光の100Mbpsを
使っていましたが、
やはり速くなりました。

その他では、
Wi-Fiに関しても調査しています。

古くは、
イーモバイル(現Y!mobile)の、
Pocket WiFiを使っていました。

サラリーマン時代の会社が、
人里離れた林の中にあり、
電波が届かない部屋がありました。

そこでWiMAXはどうかと思い、
15日間無料レンタルで、
試しに使ってみたのです。

3年前でしたが、
WiMAXの電波が弱すぎて、
まったく使い物にならないレベル
でした。

あれから2年がたち、
WiMAX2+が開通したので、
もう一度試しに使ってみました。

3年前よりも早くなったけれど、
格安SIMカードよりも
遅かったのです。

都会と田舎では、
電波の強さや速さに違いがあると、
このとき初めて気付きました。

この同時期、
イーモバイルを解約したので、
Pocket WiFiに格安SIMカードを
さして使用していたのです。

NTTのLTE回線を使っているので、
速いだろうと考えたからです。

しかし現実は違って、
時間帯によっては遅くなり、
イライラするとこも度々です。

しかし、
今まで試した中では一番速いので、
諦めかけていたのです。

私がauひかりを契約した時、
auのタブレットを勧められました。

発売されてから半年以上が過ぎ、
auひかりとの抱き合わせで、
本体価格が無料でした。

タブレットに興味があったので、
試しに使ってみることにした
のです。

このタブレットは、
キャリアアグリゲーション対応の
LTEで通信できます。

auのLTEで通信すると、
格安SIMカードよりも速く、
コンスタントに10Mbpsは出ます。

ここで、無知の私は知ったのです。

都会ならどんなWi-Fiでも、
10Mbps前後は出ます。

しかし田舎では、
開通しても設備が追いつかなくて、
都会よりも速度が出ないのです。

結局は、
古株の大手電話会社のLTEが、
設備的に充実しているので、
田舎では一番速くなるんですね。

今現在は、
タブレットでテザリングして、
屋外で使っています。

auひかりとの抱き合わせなので、
通信料も割り引かれて、
2,700円くらいです。

他のモバイルWi-Fiよりも安いので、
あなたも機会があれば、
抱き合わせを検討してみませんか?

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

あなたの未来をハッピーにすべく、
日々メルマガを配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください