人間関係を円滑にするコツ

こんばんは、滋野一義です。

他人を許してあげるだけの
度量がありますか?

人間には感情があります。

感情とは、
喜び・怒り・悲しみ・楽しみです。

感情が豊かだから、
飽きずに付き合えるのです。

しかし世の中には、
変な勘違いをしている輩がいます。

あなたに質問します。

あなたの周りには、
奇人変人さんもいるでしょう。

そんな奇人変人さんたちを、
あなたは許して受け入れることが
できますか?

私の予想ではほとんどの人たちが、
奇人変人さんたちを、
受け入れられないはずです。

私も経験ありますが、
意見が180度違ってしまうと、
相手と意見がぶつかり合います。

電車の線路のように、
いつまでたっても平行線のまま、
歩み寄ることができません。

このように対立する相手とは、
「今後一切、関わりたくない」と、
考えてしまうものです。

自分の意見が正しいという、
思い込みがあなたにあるから起きる
現象なのです。

しかしよく考えると、
「十人十色」というように、
まったく同じ人間は存在しません。

一卵性双生児で生まれてくれば、
赤の他人から見たら、
同一人物にみえます。

しかし本人同士の間では、
ハッキリとした違いが存在して
います。

ここだけは譲れないモノが、
双子の間にもあるのです。

クローン人間を作ったとしても、
時間の経過とともに、
オリジナルと違っていきます。

クローンなので、
生まれた瞬間はオリジナルと、
まったく一緒でしょう。

しかし成長していく段階で、
オリジナルと同じ経験をすることは、
絶対にありえません。

経験が違ってくれば、
どんなに容姿がソックリでも、
10年後には別人格になります。

ここまでは、
他人についてお伝えしてきました。

今度はあなた自身について、
掘り下げてみましょう。

あなたは自分自身を、
どれだけ理解していますか?

「100%理解している」というのは、
あなたの妄想でしかありません。

私のことを考えても、
半分も理解していません。

私の性格はへそ曲がりなので、
急に寂しくなったり、
急にウキウキモードに変わります。

自分の力だけでは、
感情をコントロールできません。

私ほどではなくても、
「何で落ち込んでいるにか?」と、
あなたが一瞬でも感じるなら、、、

あなた自身をすべて理解していれば、
どんな時でも感情をコントロール
できるはずです。

失敗した夜に、
悔しくて眠れないこともない
でしょう。

大好きな彼女に告白しようとして、
テンパって自分を見失い、
ドタバタすることもありません。

あなたが描いた通りのストーリーで、
負け知らずの常勝人生になっている
はずなのです。

今のあなたは、
自分を100%理解できていないのに、
他人を理解することは、
到底ムリなことです。

いっその事、
あなたも他人も含めて、
理解不能だと考えてみませんか?

理解できないから、
つき合うのをやめようと言うのは、
短絡的な発想になります。

もっと前向きになって、
生きてみませんか?

例えば奥さんとの関係です。

交際していたときの経験から、
あなたは奥さんの性格やイメージが、
ある程度でき上がっているはずです。

結婚してから一緒に住みだすと、
今まで気付かなかった、
奥さんの一面に気付くでしょう。

気付いた奥さんの一面が、
あなたのルールと違っていたら、
どうしますか?

私から見たら、
奥さんとルールの違いは、
とても些細なことにすぎません。

生まれ育った環境が違うからこそ、
起きる現象なんです。

奥さんが同じ日本人だから、
あなたのルールと違うことが、
許せないのです。

もしも奥さんが外国人なら、
あなたはルールの違いを、
大目に見るでしょう。

育った環境が違うから、
大きなくくりで考えれば、
他人の日本人も外国人も同じです。

奥さんにイラつくなら、
外国人と結婚したと思えば、
あなたのイラつく気持ちが消えます。

赤の他人も同じことで、
外国から来た人と思えば、
大きな気持で受け入れられるはず。

他人を100%理解したと思うのは、
あなたの思い上がりにすぎないので、
相手を理解しようとする姿勢を、
忘れてはいけません。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

あなたが人間関係を円滑にするため、
私も微力ながら協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。

こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください