何が違うんだろう?これかっ!

こんばんは、滋野一義です。

成功できないあなた、
成功している人との差を追求しよう。

私のメールボックスに、
知人からのメールが届きました。

同期入社の奴が6月の株主総会で、
初めて取締役に選任される予定だと、
連絡がありました。


私が以前勤めていた会社は、
東証一部上場の企業で、
従業員が1300人の規模です。

取締役に内定している奴は、
入社当時から出世街道を爆進して、
同期の出世頭でした。

サラリーマン時代の私は、
出世することにまったく興味が
なかったのです。

自分の好きな趣味に力を注ぎ、
仕事はニの次でした。


俗にいう負け組で、
会社を辞めなかったとしたら、
平社員で定年を迎えていたでしょう。

こんな私でも、
会社を辞めたことによって、
立派な経営者になれました。

サラリーマン時代の私と、
同じ境遇の人がいるでしょう。

私は望んでしていたのですが、
私のメルマガ読者なら、
成功したくてしょうがない人の
はずです。


あなたの夢と、
現状の境遇に開きがあるなら、
改善しないといけません。

現状を改善するためには、
どうすればいいでしょうか?

社内で出世するには、
会社が望むことを実現できる人が、
どんどん出世していきます。

あなたの思想や意見は、
関係ありません。


悪く言えば、
あなたが会社の歯車に徹して、
会社の目標を達成させるのです。

そうなるためには、
あるコツがあります。

平社員のあなたと上司では、
見ている景色が違っていることを、
知っていますか?

あなたは、
上司から割り当てられた仕事を、
指示通りにこなすだけです。


それに比べ上司は、
会社の目標や方向性を重視しながら、
それに沿って仕事します。

このようにあなたと上司では、
仕事に対しての見方が違うのです。

出世するに従って、
仕事に対する視野を広くして
いきます。

社長になると、
世界の動向を見ながら、
これから進むべき方向性を、
常に考えています。


あなたが出世するには、
会社全体のことを考えながら、
情報を収集することが、
必要になります。

情報の視野を、
どんどん広げていけば、
会社のトップにもなれます。

自分の足元だけを見ていると、
まわりの状況が分かりません。

自分の足元から、
数日先まで、数ヶ月先まで、
数年先までと視野を広げましょう。


課長になりたければ、
課長を飛び越し部長の視野を、
マネすれば必ずなれます。

このクセを付けることで、
あなたは自然と出世していくので、
是非とも実践してみましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


自己啓発系のメルマガを、
毎日配信しております。

よろしければ、
こちらからメルマガを登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です