「リッチマン」はこうやって未来を予測する

こんばんは、滋野一義です。

突然ですが、
あなたは勘の鋭い人ですか?

勘の鋭い人ほど予知能力があって、
大怪我しません。

リッチマンになる条件は、
勘が鋭くないと話になりません。

人間は勘の鈍い人と、
勘の鋭い人に大きく分けられます。

人間は人生の岐路に立つたびに、
人生の選択を迫られます。

勘の鈍い人は、
いつも貧乏くじを引いてしまい、
「どうして、
これを選んじゃったんだ!」と、
いつも後悔します。

それに反して勘の鋭い人は、
人生の岐路をいとも簡単に、
通過できる方法を選びます。

同じ人間なのに、
勘の鋭い人と勘の鈍い人に、
分かれるのでしょうか?

これには、
人間の心理状態が関係します。

自分に自信がない人ほど、
選択するときに迷いが生じます。

迷いがあなたの判断基準を曇らせ、
判断ミスを犯させます。

勘の鋭い人は、
自分の判断に自信を持っています。

迷いが一切ないので、
自分が決めた判断基準にしたがって、
機械のように決めます。

自分の判断に間違いないと、
本気で思っています。

勘が鋭く絶対の自信を持った人が、
リッチマンになれます。

ビジネスの岐路に立っても、
勘が鋭いと未来を予想して、
進むべき道を選択できます。

これを繰り返すことができたから、
最短でリッチマンになれたんです。

迷いに迷って、
ジグザグなコースで進むと、
時間がかかってしまいます。

リッチマンになる前に、
あなたは死を迎えるのです。

勘が鋭い人は、
天性の素質が備わった、
特殊な人間と思われがちです。

天性の素質をもった人は、
確かに存在します。

しかし、
天性の素質を持っていても、
ダイヤモンドの原石のように、
磨かないと輝かないのと同じです。

天性の素質がなくても、
今からでも鍛えていけば、
勘が鋭くなってリッチマンに
なれるんです。

勘を鋭くする方法は、
リッチマンと同じく、
まず自分に自信を持つことです。

選択した方が、
「必ずベストだ!」と
宣言しましょう。

たったそれだけで、
あなたが選んだ選択肢がベストに
なります。

結論から言えば、
どっちを選んでもあなたにとって、
ベストな選択になります。

この話、
あなたは信じられますか?

選んで失敗したと考えるのは、
選んだ直後です。

これが数年後になって、
評価が逆転するときがきます。

あのとき選択した経験が、
今の私をベストにしてくれたと
感謝する日が訪れます。

選ばなかった方が良く見えるのは、
隣の芝生が青く見えるのと同じです。

どうせ後悔しても、
後戻りできないんですから。

それだったら、
ベストチョイスと考えて、
前進を続ければいいんです。

最後に、
最新情報を多く持っている方が、
選択すときの判断基準に使えるので、
いろんな方向にアンテナを張って
情報を集めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください