あなたに課題を出します


こんばんは、滋野一義です。


今日はあなたに質問します。



29日からGWに突入します。

以前からGWに向けて、
準備するようにお伝えしてきました。

あなたはすでに、
準備が終わっているはずです。

あとはGWを待つだけに、
なっているでしょう。



今日はもう準備の話はしません。

それよりも、
GWにしかできない質問をするので、
じっくり考えてください。

あなたに考えてもらう質問は、
「もしも毎日が休日になったら、
あなたはどうなりますか?」です。




GWが長い人で10連休になるので、
今回の質問をイメージしやすい
でしょう。

もしもで良いので、
休みを満喫しながら、
あなたの答えを導いてください。

このような課題がある方が、
休みが充実します。

ただボケーとしているよりも、
脳に刺激を与えるので、
あなたの脳にも良い環境になります。




今回の質問は、
とても抽象的かもしれないので、
もっと絞っていきましょう。

あなたの仕事はどうなりますか?

あなたの人生はどうなるでしょうか?

この2つを考えれば良いでしょう。




今回の質問を考えることで、
サラリーマンとは何なのかが、
見えてきます。

そしてサラリーマンの利点と欠点が、
見えてくるのです。

サラリーマンは最高だと思ったら、
大きな間違いであることが、
分かってきます。




世間ではサラリーマンのことを、
「社畜」と表現する人たちがいます。

「社畜」とはよく言ったものだと、
私は感心します。

サラリーマンは労働者で、
社長や役員たちが経営者になります。

経営者と労働者は同じレベルだと、
法律に書かれています。




法律に書かれている通り、
経営者と労働者が同じレベルだと
あなたは本当に思いますか?

私は同じレベルだとは思いません。

経営者には、
あなたを雇用するか雇用しないかを
決める権利があります。

さらに働きが悪いと、
あなたをクビにできる権利も、
持っています。




雇用に関する権利を握っているから、
経営者の方が優位にたてるのです。

労働者は経営者に気をつかって、
下手に出て雇用され続けるように、
願っています。

会社は成果によって、
あなたを評価しています。

会社が希望する成果をだせないと、
あなたはクビになる可能があります。




終身雇用という考えがあったころは、
一度会社に就職できたなら、
定年までその会社にいられました。

それが成果主義に変わってから、
いつクビになってもおかしくない
のです。

あなたが会社を解雇されると、
毎日が休みと同じ状態になります。

そうなったら、
あなたはどうしますか?




サラリーマンは、
会社が仕事を用意してくれるから、
仕事がなくなることはありません。


しかし与えられた仕事を、
期待されるだけの成果を出せないと、
あなたは職を失うでしょう。


会社は利益を最優先させるので、
期待する成果を出せない人は、
今の会社にいらないのです。


経営者はドライになって、
成果を出せないあなたのクビを、
スパッと切ってしまうでしょう。




会社をクビになると、
その時点で仕事がなくなるので、
収入も途絶えてしまいます。


成果を出せないなら、
まだましかもしれせん。


もしもあなたが病気になって、
長期療養が必要になっても、
会社をクビになることがあります。


最近では家族に介護が必要になって、
会社を辞める人も増えています。




もしもあなたの収入が、
ゼロになってしまったら、
あなたはどうなるでしょうか?


若ければ再就職の道もある
でしょうが、、、


しかし30代後半から50代なら、
ハローワークで職を探しても、
あなたの希望する職はありません。


こうなったら毎日が休みになるので、
まさかのために今から考えておく
べきでしょう。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの人生を充実させるため、
私が軍資金を用意します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です