女神は毒をまき散らす?

こんばんは、滋野一義です。

批判ばかりしても、
何の解決策になりません。

“毒舌”という言葉が、
少し前に流行りました。

あなたはこの言葉を聞いて、
誰を想像しますか?

2人のタレントさんを、
私は思い出します。

それは・・・

まず1人目は、
タレントの有吉弘行さんです。

再ブレイクのキッカケは、
芸能人にアダ名をつけること
でした。

誰も言わない言葉を、
平気でアダ名にいれたのです。

有名なのが、
“おしゃべりクソ野郎”です。

人気が安定している有吉さんは、
今ではアダ名をつけたりしません。

しかし、
コメントを求められると、
ズバリと意見を言います。

残るもう1人が、
マツコ・デラックスさんです。

この人も有吉さん同様に、
ズバリと自分の意見を言います。

毒舌と言われる2人ですが、
他人に媚びることはありません。

自分たちの意見を、
堂々と言います。

この2人は、
人気があるから毒舌を許されている
のでしょうか?

それは違うと思います。

ズバリと言うけれど、
他人を不愉快にさせる毒舌では
ありません。

特に有吉さんは、
芸能人から好かれているようです。

あれだけ毒づいても、
共演者から嫌われていないのです。

番組の撮影が終わると、
裏でアフターフォローを、
しっかりやってるんじゃないで
しょうか。

あなたも有吉さんや
マツコ・デラックスさんのように、
まわりに毒づいていませんか?

会社に不満が溜まっていて、
お酒を飲むたびに、
会社の悪口を言っているでしょう。

お酒の席で、
ストレス発散するのは良いですが、
悪口ばかり言うだけでは、
能がないですね。

それでは、
まるで野党の民主党と同じです。

日本の野党は、
与党自民党の政策に、
まず最初に“反対”します。

いろんな引き合いを出して、
反対するのです。

反対するなら、
野党も代替案を出して、
国会で議論をすべきです。

しかし、
今の野党はオリジナルの政策案を
出せる能力がありません。

民主党が与党になったとき、
政策立案の能力がなかったから、
官僚の思うがままにされたのです。

官僚頼みだった民主党は、
選挙の公約がみんな頓挫しました。

あれだけ自民党を批判して、
民主党なら変えられると
言っていたのに・・・

国民も呆れてしまい、
民主党は見放されて、
野党に逆戻りしたのです。

あなたも会社の悪口や、
まわりに毒づくなら、
あなたが考える改善案を
提示しましょう。

あなたの改善案がなければ、
“毒づく=批判”になります。

批判するだけなら、
新宿の路上で生活している
浮浪者でもできます。

あなたと浮浪者の違いは、
経済力だけではありません。

浮浪者は、
社会からドロップアウトした人で、
社会に関心をもたない人たちです。

社会人であるあなたは、
社会に影響力を与えることが
できます。

民主党のようにならないためにも、
何でも毒づくのではなく、
成功を勝ち取るため、
改善策も一緒に考えましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

建設的な意見を出せるように、
質の高い情報を提供しています。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください