チキンをペロリと平らげろ!


こんばんは、滋野一義です。


今年は“チキン”を食べましたか?

クリスマスに、
七面鳥の肉を食べる習慣があります。

習慣といっても、
海外から入ってきた習慣です。

日本では七面鳥の代用として、
チキンを食べたりします。

私の家では、
毎年とんかつで代用しています。

クリスマスは家族団らんで、
テーブルを囲むイメージがあります。

これもアメリカから輸入された、
クリスマスのイメージ映像です。

どちらかと言えば、
日本では恋人同士で盛り上がる
でしょう。

自宅でケーキを囲むのは、
家族ができた人たちです。

昨日も取り上げたのが、
“チキン”です。

既に昨日のメルマガを読んだ人は、
“チキン”の意味をご存知でしょう。

運わるく、
昨日のメルマガを読んでない人に、
説明しましょう。

アメリカでは、
“チキン野郎”と使われますが、
臆病者に対して使う言葉です。

あなたは“チキン”ですか?

そう尋ねられて、
“ハイ、そうです!”と答えるなら、
ある意味大物の予感がします。

自分のことを、
臆病者と認めるだけの技量が、
あなたにあるからです。

自分のことをちゃんと理解している、
頭の良い人ではないでしょうか。

しかしほとんどの人は、
臆病者と認めたくないはすです。

だから、
“いいえ、違います!”と、
みんなが答えます。

それはプライドの問題ですが、
そんなことはとても些細なことで、
価値のないものです。

ありのままの自分を魅せつける、
それだけの器を持っていないのが、
とても残念です。

あなたが成功して行く過程で、
他人に弱みを見せたくない心理は、
理解できます。

しかし、
弱みをあえて見せることで、
人間味を感じてファンになる人が、
増えるのも事実です。


あなたがビジネスで成功するには、
あなたのファンを多く作ることが、
必要不可欠になります。

圧倒的な実績がなければ、
親近感をアピールしながら、
兄貴的立場になっていくのも
戦略の1つです。


成功するためには、
まず今の自分を変える必要が
あります。

頭で分かっていても、
いざとなると尻込みして、
何も始められない事ありませんか?

その状態になることが、
正真正銘の“チキン”である
という証明です。

目の前のハードルを
飛び越えたものだけが、
成功者になる資格を得ます。


あと今日を入れて7日で、
2015年が終わります。

あと8日で2016年が、
スタートするのです。

今年を振り返り、
新しいことを何も始めていないなら、
“チキン”に成り下がっています。

このままで行けば、
2016年も今年と同じように、
何も収穫がない1年になります。


今日はクリスマスです。

思い切って、
“チキン”を完食してみましょう。

エアーで構わないので、
臆病者というレッテルを、
食べることで剥がすのです。

食べた後は気分や足が軽くなって、
新しいことに挑戦したい自分を、
イメージしてください。


最初はイメージから入れば、
すべて成功できると思えてくる
はずです。


そうなれば、
あなたは前向き人間になるので、
すべてのことが成功していきます。


やればデキるという習慣ができれば、
新しいことに挑戦したくて、
ウズウズする体質になります。


あとは雪ダルマ式に、
成功の大きさが膨れ上がって、
最後にあなたの夢が実現します。


今年のように何も挑戦しないと、
2014年と比較しても差が
でないのです。


つまり、ゼロのままです。


2016年から成功体験を、
毎日積み重ねたら366回になります。


どんなに小さな成功でもいいので、
毎日成功体験していきましょう。


何もしなかった時と比較すると、
0対366になります。


ゼロを366倍してもゼロなので、
無限大に成長したことになります。


どんなに小さなことでも良いので、
コツコツと成功を積み上げて、
成功体質に生まれ変わり、
あなたの夢を叶えましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの下にサンタは訪れましたか?

メルマガにご登録してくれた方に、
私がサンタになって、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントします。

こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です