世界初でピンとこない奴に明日はない!

こんばんは、滋野一義です。


世界初!電気自動車による
フォーミュラーレースが
今日おこなわれました。

その名も「フォーミュラE」、
最大の見せ場でハプニングが
発生しちゃいました。

世界初となる電気自動車の  
レースが北京で行われ、
テレビ朝日系列で決勝を生放送
しました。

ラジコンカーをやったことある
人なら分かると思いますが、
高音のモーター音が響き渡って
F1とは一味違う雰囲気です。


F1との大きな違いは、
エンジンではなくモーターが
原動力なので、
現時点では短時間しか
バッテリーが持ちません。

そこで、
フォーミュラE特別ルールとして
車を乗り換えて25周走ります。

フォーミュラEでは、
ファンブーストという新制度を
作りました。

決勝スタート1時間前まで、
インターネットで人気投票して
トップ3のドライバーのマシンに
一時的に急加速できる権利が
2回与えられるんです。


フォーミュラEを
速く軌道に乗せることが
狙いでしょう。

私も投票しようとしたら、
世界中からアクセスが集中して
できませんでした。

スタートしたばかりなので、
今シーズンはワンメイクカーです。

全チームが同じマシンで戦うので、
ドライバーの腕次第で勝負が
できます。


F1との差別化を図るため、
全レースを市街地コースにして
電気自動車レースはクリーンで
エコであることをアピールしてます。

今日の決勝は、
テレビ朝日系列の地上波で
生放送したんですが、
トラブル続きで時間内に
収まりませんでした。

残り1周でチャッカーのところで
放送終了です。


続きはBSで放送したんですが、
ファイナルラップの最終コーナーで
トップと2位が接触して
1台が宙を舞ってウォールに
激突したんです。

3位がチェッカーを受けて優勝、
漁夫の利を得た瞬間を地上波で
生放送できなかったのが残念でした。

「電気自動車のレースなんて、
どうせつまんなんだろう。」と
見なかった人もいたでしょう。

新しい試みに無関心なあなた、
自分が向上しようという意欲が
なさすぎです。


新しいチャレンジをできない人は、
「現状で良いんだ。」という
努力も工夫もしたくないという
脳をまったく使おうとしない
愚か者たちです。

自分が生きてると実感してる人は、
新しいことを新鮮に感じて
自ら進んで興味を示して
いい所を見つけようします。

新しいことを素直に
受け入れる度量があれば、
何を志しても成功するでしょう。

「昔は良かったな。」みたいな
後ろ向きにならず、
常に新しいことを探して
成功を掴みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です