【真実】お金の価値は数分で変わる

こんばんは、滋野一義です。

世の中には、
お金しか信じない人がいます。

お金の価値は絶対で、
裏切らないと思い込んでいます。

そう考える人は、
とても痛い人たちですね。

もともとお金には、
絶対的価値なんかないんです。

早く目を覚ましなさい。

お金で買えないものはないと、
本気でいう人がいます。

そういう人は、
お金の価値が変化しないから、
裏切らないとも考えます。

確かにお金があれば、
ほとんどのモノが買えるのは
事実です。

しかし、
必ず例外が存在します。

例えば、
空気が例外にあたります。

地球があと1日で、
滅亡することになりました。

地球が滅亡すれば、
空気も一緒に消滅します。

世界一のお金持ちが、
自分だけ空気を買いしめても、
時間と共に空気がなくなり、
最後は呼吸できなくなります。

ほら、
もうお金で買えないモノを
発見しました。

もう一例を挙げると、
本当の性別はお金で買えません。

性転換手術して、
法的に性別を変えられます。

しかし現代医学では、
女性になるための性転換手術しても、
実際に排卵して赤ちゃんを産む
ことは不可能です。

今度は、
お金は絶対的存在であるという
考えを打ち砕きます。

これはとっても簡単で、
お金の価値は日々変化してます。

その証拠が為替です。

為替レートが、
分単位で変化しています。

例えば、
1万ドルの輸入車を買おうとします。

為替レートで、
1ドルが100円なら、
お目当ての輸入車は100万円で
購入できます。

しかし、
1ドルが120円になると、
輸入車は120万円になります。

為替レートの変化で、
20万円も価格が変わります。

1ドルが100円ときや、
1ドルが120円のときでも、
お目当ての輸入車はまったく
同じものです。

車自体の価値は変わってないので、
日本円の価値だけが変わったのです。

お金の価値が最も変化するのが、
ハイパーインフレのときです。

ハイパーインフレになれば、
ガムの値段が10万円になることが
あります。

ガムが10万円になると、
現金を持ち歩くことが困難に
なります。

今までのお金を廃止して、
ガムを100円とする新通貨を
国が作ります。

こうなると、
今までのお金は紙切れとなり、
いくらお金を持っていても、
価値がゼロになります。

日本も昭和21年に、
1度だけ新通貨を作っているので、
絶対にないとは言えません。

お金だけを信じても、
いつかは裏切られるのです。

お金をもっと有効活用しましょう。

みんなのために使えば、
周りから感謝されます。

旅にだしたお金は、
まわり回ってあなたの手元に、
増えて戻ってくるのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください