成功の究極奥義はドライブ中に隠れている

こんばんは、滋野一義です。

あなたは自動車免許を持ってますか?

持っているなら、
車を自分で運転しますか?


どちらも「ハイ!」なら、
成功するためのチャンスがあります。

ぜひ試してください。

車を運転するときは、
どうやって運転しますか?

ハンドルを両手で握って、
進む方向を決めます。


では次の質問をします。

交通事故を起こさないためには、
どこに注意すればいいのでしょうか?

運転の上手な人と下手な人では、
ある行動がまったく違います。

それは、
いち早く危険を知るために、
大変有効な行動です。


この行動は、
免許取りたての人には、
大変難しいことです。

但し、
運転に慣れてくると、
自然にできるようになります。

交通事故を未然に防くために、
運転するみんなが行うようにしてる
行動とは?

それは、
教習中にも教えられる行動です。


ここまで引っ張ってきましたが、
正解は「なるべく先に視点を置く」
ことです。

道路を走行中には、
数台先の車を見ながら運転する
のです。

交通事故は、
突然車や人が自分の車の前に、
出てくるのではありません。

何かしらの前兆があって、
トラブルが起きるのです。


数台分の先を見ていれば、
交通事故につながる前兆を、
いち早く見つけることができます。

前兆を確認できるから、
交通事故に対する対応策を実施して、
未然に防げます。

私も昔はそうでしたが、
年に1回以上交通事故を起こす人が、
必ずいます。

そうした人たちの特徴は、
2メートルくらい前しか見てません。


2メートル前しか見てないと、
前方で起こっているトラブルに、
まったく気付くことができない
のです。

これまで交通事故の回避について、
述べてきましたが、
他にも通じるものがあります。

これがあなたの人生だったら、
どうでしょうか?

あなたの人生にあてはめると、
数メートル先に視点を置くことは、
中長期的目標にあたります。


中長期的目標を持っていると、
進むべき道がハッキリとします。

途中で迷っても、
中長期的目標を再確認すれば、
迷いも消えて正しい方向に、
軌道修正できます。

中長期的目標を持っていないと、
免許取りたての人と同じです。

目指す方向性がないから、
目先のことしか気になりません。


目先の利益にすぐ飛びついて、
儲けたと思っていても、
人生にとって何の意味もない
道草だったりします。

今の状況が正しいのかどうかが、
判断できないので、
大切な限りある時間を浪費して
しまいます。

中長期的目標を成功にすれば、
最短時間の最短コースで、
成功をつかめます。

それだけ中長期的目標は、
人生の羅針盤になってくれます。


人生の羅針盤は、
あなたを成功という宝物へ、
自動で導いてくれます。

もしもあなたが、
中長期的目標を持っていないなら、
今すぐ目標を設定しましょう。

PS:

車の運転と成功法則の共通点を、
理解していただきましたか?

日常生活の現象と成功法則が、
つながっていることを配信して
います。


もしよろしければ、
ここから私のメルマガに、
登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です