ひと夏の甘酸っぱい体験


こんばんは、滋野一義です。

小さなサボリ癖が溜まると、
大きな損をつくります。

エルニーニョ現象で、
今年は冷夏の予定でした。

しかし、
結果的に猛暑になりました。


猛暑になったのは、
すべて台風が原因だったのです。

赤道付近から暑い空気や海水を、
持ってきたからです。

台風もお盆くらいから落ち着き、
これからは涼しくなる予報です。

私もそう願いたいものです。


台風の影響で、
初夏はとても暑くて大変でした。

外で作業するなんて、
私には考えられませんでした。


私は自宅で、
車を定期的に洗車しています。

今年の春までは、
洗車をおこなっていました。


しかし7月下旬からの猛暑で、
洗車をする意欲が失せました。

室内にいても暑いのに、
外で作業するなんて、
クレイジーで考えられなかった
のです。


シャッター付きの車庫があれば、
車が汚れることはありません。


私の場合は、
屋外に駐車しているので、
雨風を直接うけてしまうのです。


鳥のフン攻撃や猫の足あとなど、
自然現象以外にも、
車の大敵が多くあります。


昨日車を運転したとき、
いつもは見るとこのない細部を、
たまたま見てしまいました。

いつもは見えない細部に、
土やホコリが溜まっていたのです。


現実を直視して、
ショックをうけました。


1ヶ月以上洗車をサボっていたら、
くすんだ車に変貌していたのです。


私は、
洗車して拭き取るだけで輝く、
“パーマラックス”を使用して
います。


“未来型スーパーワックス”という
キャッチフレーズだけあって、
使用後は光り輝きます。


しかし、
本物のワックスに比べると、
持続性がないのです。


私の実体験ですが、
最低でも2週間くらいのペースで、
使用する必要があります。


ワックスほどの持続性がないけど、
洗車後の拭き取りだけで、
ワックス効果が出るんです。


洗車の水分を拭き取るだけなので、
固形ワックスを使用するよりも、
1時間近く節約できます。


持続性がないというデメリットも、
考え方一つでメリットに
変わります。


定期的に洗車すれば、
落ちにくい汚れが付着しにくく、
洗車も短時間で終わるくらい、
綺麗な状態を維持できます。


こんなにいいコト尽くめなのに、
やはり暑さには勝てませんでした。

外で作業すると、
すぐに体調が悪くなるのです。

気象予報士の言葉を信じて、
これから涼しくなるようなので、
以前のようにこまめに洗車したい
ですね。


小さなことでも継続していけば、
大きな損害にならないことを、
今回の洗車で気付きました。

派手なパフォーマンスは、
自他ともに目をひきますが、
粗さが目立つのも事実です。

どうしても外せない作業は、
少しずつでもいいので、
定期的にこなすべきでしょう。

地味な作業ほど一番大事なので、
少しずつコツコツと、
積み重ねていきましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの悩みの原因を、
このメルマガで解決できたら
幸いです。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です