成功するために必要な条件?

こんばんは、滋野一義です。

あなたの発する言葉が、
未来を台無しにしています。

人間は1日に、
何万回もの言葉を発しています。

喜怒哀楽を言葉にして、
独り言だったりみんなに向かって、
発しています。


意識して発言している
言葉もあるでしょう。

しかし、
無意識で発言しちゃってる
言葉もあります。

意識して発言している言葉なら、
その言葉に何らかの意図があるので、
あまり問題になりません。

一番問題にあげるのが、
無意識による発言での言葉です。


無意識による発言の言葉は、
あなたの潜在意識の考えが、
顕在意識を通さずに口から出ます。

口癖になっている言葉は、
無意識による言葉が、
習慣化した言葉です。

あなたの口癖が、
前向きな言葉なら問題ありません。

しかし、
ほとんどの人たちの口癖は、
後ろ向きな言葉ばかりです。


例えば、
「できっこない!」とか、
「やるだけムダ!」などです。

目の前で直面している問題に、
チャレンジする前から、
白旗を上げる言葉ばかりです。

チャレンジしてみて、
できなければ断念すればいいのです。

それを、やりもしないで諦める。


後ろ向きの口癖を肯定しようとして、
「時間のムダ!」だという理由で、
あなた自身をダマすのです。

実際にやってみたら、
結構簡単に出来ることだって
あります。

成功する人と、
成功できないその他大勢の違いが、
あなたは分かりますか?

成功する人は、
目の前で直面している問題を、
チャレンジする前から、
必ずできると考えます。


やればできると考えるので、
目の前の問題に悩まず、
さらに先の未来を見ています。

未来を見ているから、
目の前の問題に、
躊躇することなくチャレンジできる
のです。

後ろ向きな考えでいると、
成功できない99%の仲間入りです。

超が付くくらい前向きな人たちしか、
成功できる1%に入れません。


私もコーチングを学ぶ前は、
超が付く後ろ向きな人間でした。

面倒なことは一切お断りして、
一歩後ろに下がる勢いでしたが、
コーチングによって前しか見ない
人間に変わりました。

何気なく発している言葉には、
とんでもない力が秘められてるのを
ご存じですか?

ある子供が小児がんにかかり、
がんが全身に転移してしまい、
医師から余命半日と言われたのです。


その子供は、
「母親を残して死ねない!」と、
苦痛に耐えました。

その結果、
余命半日と宣告されたのに、
2ヶ月間生きたそうです。

日本には、
「言霊」という言葉があます。

古来の日本人は、
言葉に霊が宿ると信じてきました。


言葉には、
秘められた力があることを、
知っていたのです。

言葉の力を知ってしまったら、
使わないのはもったいないので、
前向きな言葉をドンドンと
出しましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

前向きな言葉を発していきましょう。


あなたのメールアドレスに、
私のメルマガを毎日お届けします。

ご希望の方は、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です