優先順位なんて糞食らえ


こんばんは、滋野一義です。


やりたい事があるなら、
今すぐやっておきましょう。



人間にはある心理が、
いつもつきまといます。

それは、、、
やりたい事とやりたくない事です。

やりたい事を優先したいのが、
人間の性でしょう。

もしもやりたくない事の方が、
優先順位が上だったらどうしますか?




私だったら迷わずに、
やりたい事を先にやってから、
やりたくない事を後回しにします。

これは私の実体験から、
導き出された答えになります。

大好きなおかずを、
最後までとっておいたのに、
こんな経験ありませんか?

「食べないなら、私がもらう!」と、
先に食べられた人いませんか?




大好きなおかずを、
大事にとっておいたのに、
目の前で食べられてしまうんです。

このように、
周りの空気を読めない人って、
あなたの周りにもいますよね。

食べ物の恨みは恐ろしいですから、
空気を読めない人は、
しばらく間は恨まれ続けるでしょう。




私は食意地がはっているので、
そんな間の抜けた経験はありません。

しかし別のシチュエーションで、
似たような経験をしたことが
あります。

私が経験したのは、
ショッピングの時でした。

それはあるお店で、
事件は起こったのです。




あるお店の中を歩いていたら、
私の目の前にあるものが飛び込んで
きたのです。


飛び込んできたといっても、
商品に大きな羽根が生えて、
飛んで来たのではありません。


あまりの素晴らしさに、
私の目が釘付けになったのです。


こんな素晴らしい商品が、
こんなお店にあるとは、
私は自分の目を疑ったのです。




一瞬でその商品が欲しくなり、
値札を見てみると、
予想した通りの高値でした。


私の財布の中には、
お金が多く入っていなかったので、
その日は買えなかったのです。


この商品の価値は、
私にしか分からないだろうから、
どうせ誰も買わないでしょう。


そういった思いがあって、
一週間後に再びお店にいくと、
一目惚れした商品は、
すでに売れていました。





商品がなくなっていても、
あなたならお店にお願いして、
取り寄せてもらうはずです。


しかし私は捻くれているので、
私とその商品に縁がなかったと考え、
諦めることにしています。


何でも欲しいと思う商品を買えば、
衝動買いの常習犯になって
しまいます。


必要ない物まで買うと、
家がガラクタで埋め尽くされる
でしょう。




ガラクタに囲まれて、
家中が物であふれているのは、
貧乏人の証だからです。


お金持ちの家をテレビで拝見すると、
モノがなくてスッキリしています。


あなたもお金持ちになりたいなら、
お金持ちのマネをしていけば、
あなたもお金持ちになれます。


衝動買いの癖をなくして、
必要最小限だけを所有するように、
心がけるべきです。




話を元に戻しますが、
やりたくない事を先にすると、
自分の気持ちが乗りません。


気持ちが乗ってこないと、
時間ばかりを気にするあまり、
一向に作業が進まないでしょう。


時間だけが経過して終わらないから、
後にとってあったやりたい事は、
時間が削られてしまいます。


やりたくない事は時間がかかり、
やりたい事は時間が削られて、
どちらも消化不良に陥るでしょう。





逆にやりたい事から始めたら、
どうなるでしょうか?



あなたがやりたい事は、
気持ちが乗っているので、
スムーズにおこなわれます。



スムーズにおこなわれるので、
短時間で終わらせることも、
可能になります。



その後にやりたくない事をやれば、
気持ちがスッキリしているので、
無心になって作業ができます。





雑念がなくなっていれば、
あなたのやりたくない事でも、
加速しておこなえるはずです。



一般的には優先順位を守れと、
会社や上司から言われるでしょう。



しかし気持ちが乗らない時は、
優先順位を無視した方が良いときも
あるのです。



このような逆転の発想を、
あなたが常に持っていれば、
大きな成功を掴めるはずです。






<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが大きな成功を掴むために、
私も陰ながら応援します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です