金メダルをイメージしよう


こんばんは、滋野一義です。


もしも東京五輪を目指すなら、
あなたはどうしますか?



リオ五輪に出場していた選手団が、
日本に帰ってきました。

早速五輪の報告会がおこなわれて、
4年後の意気込みも披露しています。

国民の中には、
東京五輪に出たいと思った人も、
いるのではないでしょうか。

もしもあなたが、
その決意をしたと仮定したら、
どのようにすれば良いでしょうか?




東京五輪までに残された期間は、
たった4年しかありません。

できれば今からでも、
行動をおこさないと、
間に合わないでしょう。

さて、
どうすれば良いと思いますか?




まず最初にやるべきことは、
4年後の目標を決めるべきです。

目的地を決めずに突っ走っても、
目隠しをしながら走るのと、
まったく同じです。

どこに向かっているのか、
まったく分からないので、
逆走していることもあるでしょう。

運良く目的地にたどり着いても、
紆余曲折があるので、
4年後までに着くのは無理です。




4年しかないので、
あなたは最短距離を通らないと、
期限までに目的地へ着けません。

私がおススメする目標は、
もちろん「金メダル獲得」です。

これ以外の目標は、
まったく必要がありません。




一般人が陥りやすいのが、
「五輪出場」という目標にする
ことです。


五輪に出たい気持ちが大きくても、
誰でも五輪に出られる訳では
ありません。


必ず国内で選考会があるので、
日本人トップになる必要があります。


自国開催ということで、
勝てる選手に絞りたいのが、
JOCや国の考えです。




五輪に出られるか出られないか、
この微妙なレベルに仕上がるから、
人間て面白いんです。


こんな微妙なレベルだと、
選考会で落選することの方が、
高くなります。


ちょっとしたミスで、
五輪出場を逃さないために、
世界レベルになるのです。


そうなればぶっちぎりで、
五輪出場が決まるでしょう。




目標を「金メダル獲得」にするのは、
五輪選考会のためだけでは
ありません。


五輪本番になってからでも、
予選負けをしないための対策です。


勝ち進んでいけば、
日本人の観客から声援をもらえて、
勇気が湧いてくるでしょう。


日本人の声援を力にかえて、
あなたは150%の力を発揮できる
はずです。




金メダルを狙える実力に、
例えなれないとしても、
それに限りなく近づけます。


これは人間の面白い習性です。


ある目標を設定すると、
どんなに努力しても、
目標付近までしか達成できません。


あなたの脳が、
目標より高いレベルに、
関心がなくなってしまうからです。




最初が肝心なので、
初めに大きな目標をぶち上げて、
最終地点を決めてください。


そうすれば、
これから何をしなければいけないか、
あなたの脳が考え始めます。


これから先の短期や中期の目標を、
期限を切りながら決めていけば、
目標を達成したも同然です。


いくら完璧な目標でも、
どこかで狂いが生じるので、
その都度修正していけば良いのです。





今回のメルマガでは、
東京五輪で金メダルをとるための、
目標設定のやり方をお伝えしました。



この方法は、
金メダルを狙うスポーツ選手だけの、
専売特許ではありません。



あなたのビジネスにも、
十分に応用できるので、
活用してください。





すぐに達成できそうな目標では、
まったく効果がなく、
できそうにない目標を、
設定する事に意味があります。



あなたが考えている自分の能力は、
オホーツク海に浮かぶ、
流氷の一角でしかありません。



海に沈んでいる流氷の部分が、
眠っているあなたの能力になります。



あなたの本当の能力を引き出せば、
これから達成する成果は、
今の5倍や10倍も夢ではないのです。






<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの目標が達成できるように、
微力ですが私も協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です