三日坊主!完全攻略法


こんばんは、滋野一義です。


どうしていつも、
三日坊主で終わるのでしょうか?

世の中の多くの人が、
三日坊主で悩んでいます。

このメルマガを読んでいるなら、
あなたもその1人でしょう。

当然私も、その中の1人です。

どうしてこんなに、
多くの人が悩むのでしょうか?


ここで、
あなたの1日を思い出してください。

朝になれば、
必ず目を覚まします。

夜になれば、
眠くなって寝ますよね。

これは、
動物としての本能です。


夜行性の動物や、
深夜働く人たちは当然逆転します。

それ以外なら、
朝起きて夜寝るのが、
いつもの生活サイクルになります。


一定期間寝ないと、
脳がダメージを受けて、
最後は死を迎えます。


動物の本能は、
生きるために必要な行為です。

生まれてから死ぬまで、
誰からも教えられなくても、
自然と身についていた行為です。


次は、
動物の本能以外で考えしょう。


朝顔を洗ったり歯を磨くことは、
本能じゃない行為になります。


顔を洗わなくても、
歯を磨かなくても、
2週間後に死ぬことはありません。


親から教わって、
身についた習慣になります。


本能以外の行為は、
すべて習慣化することで、
身につきます。


三日坊主というのは、
“やらなくちゃ!”と思うけれど、
3日も続けられずに断念する事です。


継続できないのは、
習慣化できていないからですね。


三日坊主になる言い訳は、
“気が進まないなら”が、
一番多いでしょう。


気が進まない行為は、
自分に必要ないと思うから、
やる気がでないのです。


あなたにとって絶対に必要ならば、
続けられるでしょう。


例えば、
病気になったらどうでしょうか?


命に関わる病気になったと
しましょう。


“お酒を飲むと、
5年後まで生きていられないよ!”
と言われたらどうしますか?


私はキッパリと、お酒を辞めます。


誰だって寿命が縮むと言われたら、
一世一代の決心をするはずです。


妻子がいれば即決でしょう。


このように、
身にかかる危険を察知して、
リアルにイメージできれば、
三日坊主になりません。


今回取り上げた例は、
身に降りかかるマイナス要因の
場合です。


実感が湧きやすい、
マイナス要因だけではありません。


プラス要因の場合にも、
同じように三日坊主にならない
方法があります。


マイナス要因と同じように、
イメージを膨らませるだけです。


例えば、
必ず収入がアップすると、
分かっていればどうでしょうか?

あなたは、
収入がアップした将来の自分を、
リアルにイメージできるはずです。

リアルにイメージするほど、
確実に収入アップする行為に、
我先に飛びつくでしょう。

そして、
寝食を惜しんで実行するのです。


あなたの人生にとって、
どうでもいい行為は、
三日坊主で良しと考えましょう。

人生に大きく影響する行為のみ、
リアルに未来をイメージして、
取り組めば必ず定着します。

リアルなイメージがあるからこそ、
それを実現したいと思えるので、
リアルにイメージする癖をつけて、
未来に羽ばたきましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


三日坊主も考え方次第なので、
深刻に悩むのはやめましょう。

よろしければ、
こちらからクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です