自分の本心を知ってますか?

こんばんは、滋野一義です。

「本当のあなたはどんな人?」

この質問に対して、
あなたならどうやって答えますか?

一般的に人間は、
あなたが誰かと聞かれると
「○○県に住んでます。」とか
「〇〇大学を卒業してます。」などと
答えるでしょう。

確かに、
あなたを知らない人には
とっても分かりやすい回答です。

この分かりやすい回答の中に、
法則性があるのをご存知ですか?

それは、
他のモノと比較させていることです。

特徴として、
世間一般に知られているモノと
比較している点です。

先に例を上げた〇〇県や〇〇大学が、
それにあたります。

人に説明するだけだったら、
認知度の高いモノと比較させれば
大体の人は分かってくれます。

私だったら、
「長野県の中央自動車道沿線に
住んでます。」と言えば
「愛知、岐阜寄りの所ね。」と
理解してもらえます。

共通した情報を持っていれば、
キーワードを使って一発で分かり
あえます。

しかし、
本当のあなたを理解してもらうには
まだ説明不足です。

今までのように、
比較して自分を分かってもらうには
どこかで必ず限界が生じます。

いろんなモノと比較しようとしても、
あなたとウリ2つのモノって
この世に存在しません。

ではどうすれば良いんでしょうか。

それは、
モノと比較するんじゃなく
自分自身の言葉を使って
あなたを表現するしかないんです。

自分の知ってる言葉を絞り出して、
本当のあなたを相手に伝えるんです。

これしか方法がありません。

具体的にどうすれば、
あなたの本心がわかると思いますか?

いろいろの方法がありますが、
今日はお金がまったくかからない
方法をお教えしましょう。

それは瞑想です。

時間のない人は、
「寝る前におこなってください。」
と言いたいところですが
そのまま寝てしまう場合があります。

私がおススメする瞑想のやり方は、

①午前中に静かな場所でおこなう
②時間があれば30分以上おこなう
③まぶたを半分だけ閉じる
④呼吸はゆっくり長めに吸って吐く
④「あなたの本当の願い」を
 ずっと問いかける

以上です。

瞑想というと無心で
おこなうように思われがちですが、
今回は本当の自分探しなので
自問自答しながらおこなって
ください。

瞑想をおこなう時間は、
午前中が一番いい時間帯です。

瞑想が終わっても、
無意識でも潜在意識がずっと
答えを探してくれるので
瞑想後に十分時間がある方が
早く答えにたどり着けます。

瞑想を取り入れて、
本当のあなたを見つければ
将来の進むべき道が明確に
見えてきます。

成功するには、
まずあなたの進むべき道が分かって
いないとスタートが切れません。

早く成功したいなら、
瞑想にチャレンジしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください