ナイキが◯◯を発表?

こんばんは、滋野一義です。

今日は何の日だか分かりますか?

突然の質問ですが、
ノーヒントで分かれば超スゴイ!

ほとんどの人は、
何の事だか分からないでしょう。

では、ヒントを出します。

今日は“2015年10月21日”です。

勘のいい映画ファンなら、
“あれか!”と分かるはずです。

最後のヒントは、
“あれから30年”経ちました。

時間が経過するのが早いですね!

世界で大ヒットした映画
バック・トゥ・ザ・フューチャー
に関係があります。

この映画は、
1985年にパート1が上映されて、
1989年にパート2、1990年にパート3
が上映されました。

主人公のマーティが、
科学者ドクが造ったタイムマシン
“デロリアン“に乗って、
過去や未来に行くストーリーです。

デロリアンで訪れた過去や未来で、
事件に巻き込まれます。

パート2で訪れた未来が、
2015年10月21日の今日だった
のです。

パート2で描かれていた今日を、
あなたも覚えていますか?

まずはデロリアンについて、
思い出してみましょう。

デロリアンは車なのに、
空を飛びながら移動しました。

デロリアンの燃料は、
ガソリンではなく生ゴミでした。

30年前の当時、
私は実現するはずがないと
思っていまいた。

しかし私の思惑とは正反対で、
これがほとんど現実しています。

例えば空飛ぶ車ですが、
スロバキアで完成しており、
2017年から市販される予定です。

デロリアンの燃料ですが、
古着の綿を糖化させて、
バイオエタノールを作り出せる
ようになっています。

その他ではどうでしょうか?

パート2に出たきた商品を、
見てみましょう。

最初はホバーボードですが、
これも実際に完成しています。

レクサスのCMに出てくるボードが、
これです。

通話機能付きメガネは、
グーグルグラスで実用化されて
います。

指紋認証システム、薄型テレビ、
タブレット端末なども、
すでに実用化されています。

残念ながら、
ヒモを自動で結ぶスニーカーは、
まだ実現していません。

しかしながら、
ナイキがヒモを自動で結ぶ
特許を取得していて、
数日後に何らかの発表があるかも?

このように、
高い確率で未来予想が実現して
います。

どうして、
このようなことが起こる
のでしょうか?

SFの父 ジュール・ヴェルヌは、
“人間が想像できることは、
人間が必ず実現できる”と言って
います。

まったくその通りだと思います。

あなたの目標にも、
当然当てはまる言葉です。

できると思うから、
みんながチャレンジします。

諦めない限り、
必ずカタチになっていきます。

鳥に変形して飛びたいと思う人は、
誰もいないでしょう。

手が羽根に変形して、
空を飛ぶことは、
遺伝子操作しないとムリです。

完全に鳥となることはムリでも、
鳥のように飛べることはできます。

グライダーや飛行機に乗れば、
それは実現します。

人間は、
潜在意識はできると判断しても、
顕在意識で不可能だと考えている
場合があります。

潜在意識は“できる”と思っても、
あなたは“できっこない”と、
思い込んでいる状態です。

顕在意識のリミッターを外せば、
マイナス要因が除外されるので、
想像した事すべて実現します。

心のリミッターを外して、
あなたが思い描く未来を、
片っ端から実現していきましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

未来予想が、
片っ端から実現していくヒントを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください