△※は金品を強奪にする!

こんばんは、滋野一義です。

ノウハウコレクターになっちゃうと、
一生が台無しになります。

あなたは、
ノウハウコレクターという言葉を
ご存じですか?

ネットで販売されている教材を、
片っ端から購入している人たちを、
ノウハウコレクターと呼びます。

一般的に考えると、
ノウハウコレクターは、
ビジネスに有利だと考えます。

ナゼかと言えば、
いろんなノウハウを知っている
からです。

実際は真逆で、
ノウハウを知っても活用せず、
次のノウハウ探しに懸命になります。

手に入れたノウハウよりも、
もっとすごいノウハウがあると
考えるからです。

ノウハウコレクターの欠点は、
ノウハウを自分の脳の奥底に、
カギをかけてしまい込んじゃう
ことです。

手に入れたノウハウは、
一生陽の目を見ないのです。

ノウハウコレクターたちは、
情報のインプットをするけれど、
アウトプットを一切しません。

まだ見ぬ幻のノウハウを、
追い求めているだけの人たちです。

今まで手に入れたノウハウは、
墓場まで持っていくことに
なるでしょう。

このような状態で、
ビジネスで成功しようと、
本当に考えているのでしょうか?

ここまでノウハウコレクターに、
厳しい意見を言いました。

実は私も、
以前はノウハウコレクターだった
時期があります。

今でもごく稀に、
ノウハウコレクターの虫が、
突然さわぎ出すときがあります。

しかし今では、
ノウハウコレクターに、
価値が無いことを知っているので、
抑えることができます。

情報をインプットするだけでは、
ノウハウを手に入れたことには
なりません。

インプットした情報を理解して、
アウトプットしてこそ、
ノウハウを活用したことになります。

アウトプットありきで、
ノウハウを買わないといけません。

そうしないと、
お金が一方的に出て行くだけです。

ノウハウコレクターに、
足を突っ込んでしまっても、
抜け出すことは簡単です。

ノウハウをインプットしたら、
必ずアウトプットする癖を
つけるのです。

ただ漠然と、
アウトプットしたいと考えても、
現状はいっこうに改善しません。

いつまでにアウトプットすると、
期限を決めるのです。

期限を決めるには、
絶対に例外を作ってはいけません。

例外を作った瞬間から、
元のノウハウコレクターに、
戻ってしまうからです。

アウトプットしたら、
結果を出さないといけないと、
焦るのもやめましょう。

最初は、
アウトプットするだけでいいので、
結果は後回しにしてください。

さらに、もう1つコツがあります。

1つのノウハウを手に入れたら、
そのノウハウを使いきるまで、
次を購入してはいけません。

次々にノウハウを購入してしまうと、
アウトプットすることが困難に
なります。

これを実行すれば、
ノウハウコレクターを卒業して、
成功者に転身できるので、
ぜひ試してください。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

ノウハウコレクターになると、
お金と時間を奪われます。

このような警告を、
メルマガで発信しています。

よろしければ、
あなたのメールボックスに、
毎日メルマガをお届けします。

ご希望の方は、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください