萩野公介に学ぶ勝ち組になる方法

こんばんは、滋野一義です。


アジア大会の水泳で荻野公介選手が、
日本人として初めて8種目に
エントリーしました。

こんな無謀なことして、
「気でも狂れたか?」と思ってる
人には幸運の女神が訪れるはずが
ありません。

萩野公介選手は、
まず200m自由形で金メダル、
その30分後に100m背泳ぎで
銅メダルに輝きました。

200m自由形と100m背泳ぎの
間に自由形の表彰式がおこなわれて、
背泳ぎ決勝の入場に間に合わなった
という状態での銅メダルです。


世界では過去、
マイケル・フェルプス選手や
イアン・ソープ選手が複数種目に
出場しました。

とうとう日本でも、
複数種目にエントリーできる選手が
登場したんだなと時代の変化を
感じます。

萩野選手は、
もともと個人メドレーが専門です。

ロンドンオリンピックの
400m個人メドレーで、
銅メダルを獲得してます。


今回はアジア大会というこもあって、
エントリーした8種目すべてで
メダルを獲る可能性が高いんです。


帰国したときに、
8個のメダルを首からさげて
インタビューに答える様子を
想像すると圧巻ですよね。

8種目やるとなると、
毎日泳いで決勝がおこなわれる
ということです。

予選と決勝を、
多いときは2回ずつ泳がなければ
ならないと考えると、
体力的にもと精神的にも相当きつい
はずです。


萩野選手は、
2年後のリオオリンピックで
複数種目にエントリーしたいから
今から予行練習をおこなって
いるんです。

日本人初の試みなので、
複数種目を泳ぐためのノウハウが
まだ確立されてないんです。

今回の大会は、
いわばデータ取りとノウハウ構築の
場です。

自分を信じていないと、
絶対にどこかで破綻が起きるで
しょう。


自分の未知なる能力を引き出すため、
前を向いてゴールに向かうだけです。

最大の敵は自分なんです。

あなたは、
萩野選手の挑戦を無謀だと
考えますか?

それとも、
神から選ばれた超人なんだから
当然だと考えますか?


萩野選手は、
ただの20歳の日本人です。

特別でも何でもないんです。

萩野選手は、
オリンピックで複数種目に
エントリーしてメダルを獲得する
という夢に向かって日々練習を
積み重ねてるだけです。

急に思いついて、
エントリーしたんじゃないんです。


あなただって、
夢に向かって小さい成功を
積み重ねていけば、
最終的には夢に到達するんです。

棚ぼたで、
努力もしないで明日急に夢を
達成するはずがないんです。

宝くじで高額当選するのも、
地道に毎回宝くじを購入してる
からです。

高額当選を夢見ても、
宝くじを購入しなければ
当選する権利がもらえないんです。


あなたが夢を達成するためには、
萩野選手がおこなう毎日の練習の
ように地道に努力していきましょう。

そして、
夢を達成できる権利を手にして
成功をあなたの手で掴みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です