人間のアレがあなたの寿命を決めている

こんばんは、滋野一義です。

歴史上の有名な権力者は、
みな不老不死の妙薬を探します。

その手に権力を握ると、
永遠に権力の座にいたいと考えます。

しかし現実では、
動物はすべて平等に死を迎えます。

でもね、
人間の寿命を延ばす方法は、
実際にあります。

あなたなら、
寿命を延ばしますか?
それとも寿命を縮めますか?

日本人の平均寿命は、
男性が80.21歳
女性が86.61歳
です。

男女ともに、
世界のトップクラスです。

寿命が延びているのは、
ひとえに医療の進歩が原因です。

さらに異端な意見をいうと、
戦争がないのも原因の一つに
なるでしょう。

日本が長寿なのは、
平和な時代で高度な医療を
受けられるからです。

ある学者さんに言わせると、
人間は120歳まで長生きできる
そうです。

長寿世界記録保持者として
ギネスブックに載る年齢は、
120歳くらいです。

120歳まで生きると、
ほとんどの人が現在までの
ギネス級の長寿となります。

今の現状を考えると、
120歳まで生きられるなんて、
信じられませんね。

身体のいろんな部位を、
人工のモノで代用すれば
可能ではないかと考えます。

サイボーグ?人間?の判断が、
将来論争になるでしょう。

生身の肉体が何%あるから、
人間と認めるなんてことになります。

120歳までいかなくても、
現状であなたの寿命を延ばす方法が
あります。

裏を返せば、
寿命を縮めることだって、
簡単にできます。

それは、
自殺なんかではありません。

れっきとした簡単な方法です。

あなたの寿命を延ばす方法は、
どれだけ未来に希望を持てるか
です。

将来やりたいことが多い人ほど、
しぶとく長生きします。

逆に、
将来に夢がない人は、
2年以内に死を迎える可能性が
あります。

どうしてこんなことが、
言えるのでしょうか?

アメリカで定年退職した人を、
追跡調査しました。

何もやることが見つからない人が、
2年以内になくなっていたのです。

いつも暇だと思っていると、
あなたの脳が死んでもいいんだと
判断します。

そして脳は、
心臓を止めてしまうんです。

実は死亡した人を調べると、
肉体の限界で死を迎えた人が、
ほとんどいないのです。

脳が勝手に判断して、
身体に指令を出して寿命を
決めています。

あなたが将来、
どうしてもやりたいことがあれば、
自然と生き生きしてきます。

あなたの脳が、
「まだ死ねない」と判断するから、
身体にいろんな指令を出して
活力が湧くんです。

この世に未練がないなら、
いつ死んでもいいと考ましょう。

2年くらいで、
あなたの希望が叶います。

やりとげたいことがあれば、
正反対のことをすればいいんです。

あなたなら、
この方法をどのように応用しますか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください