イチローがやらかした!


こんばんは、滋野一義です。


イチローを参考にして、
あなたも成功を収めましょう。



イチローがメジャーリーグで、
3000安打を達成しました。

16年前にメジャーに来てから、
昨日まで3000安打したのです。

メジャー史上で30人目の快挙で、
球場全体から祝福されました。

メジャーだけの記録なので、
文句をいう人は誰もいないでしょう。



6月にイチローは日米通算で、
世界記録だった4256安打をぬいて、
世界記録を更新しています。

記録保持者だったピート・ローズは、
日米での記録を認めようとしません。

同じように、
王貞治さんのホームラン世界記録も、
アメリカでは認められていません。

世界で認めてくれるのは、
ギネスブックだけです。




アメリカと日本では、
レベル差があるのが原因です。

ベースボールを考えた国民として、
エベレスト級のプライドがあるから
でしょう。

球場や球の大きさが違うので、
同レベルで比べにくいのは確かです。

それに日本人とアメリカ人では、
パワーが違うのも認めます。




このように言われると、
「確かに」と言ってしまいます。

それでも百歩譲ったとしても、
今回の記録はアメリカで作ったので、
アメリカ人も認めざるを得ません。

3000安打もするのに、
イチローは16年かかったのです。

現在は42歳にもなって、
現役でバリバリやっているのは、
頭が下がります。




世間ではイチローのことを、
「野球の天才」と呼んでいます。

確かにバッティングを見ていると、
誰にもマネできない技術を
持っています。

しかしそれだけではないと、
私は考えています。

私の考えをいえば、
『努力と継続の天才』でしょう。




イチローは日本で活躍するときから、
ルーティンを大事にしてきました。

打席に入る前から、
屈伸したりストレッチしたりと、
やるべき事が決まっています。

打席に入ってからも、
バットを回したり肩に触ったりと、
毎回同じ行動をします。

それはイチローの調子に関係なく、
調子が良くても悪くても、
いつもおこないます。





イチローのルーティンは、
球場の外であっても、
昼食もほとんど同じものを食べます。

カレーばかり食べていた時期も、
あったようです。

イチローのルーティンは、
他の選手と同じように、
縁起を担いでいる部分もあります。

しかし縁起を担ぐだけではなく、
体調管理をおこなっている面も
あります。




自宅や遠征先のホテルに帰ると、
イチローはマッサージ機を
毎回使っています。


これは明日に疲れを残さないために、
マッサージをします。


毎日の日課というルーティンを、
アメリカに渡ってからも、
1日も休まずに続けているのです。


身体の管理が行き届いているから、
アメリカに渡ったイチローは、
大きな怪我をしたことがないのです。




アメリカでは、
日本よりも試合数が多いです。


さらに他の選手に比べて、
イチローは身体が小さく細いので、
大怪我してもおかしくありません。


しかしメジャーの選手たちが、
「なぜイチローは怪我しない?」と、
不思議がっています。




大怪我しないのは、
毎日のルーティンのお陰で、
疲れを明日に持ち越さないからです。


毎日ルーティンを続けられるから、
42歳になっても一流でいられる
のです。


そして16年間トップを走って、
3000安打まで積み重ねることが
できました。




あなたもイチローになれる方法が、
残されています。


あなたが夢に描いている成功を、
毎日追い求めていけば、
成功を手に入れることができます。


「イチロー=成功」と考えれば、
諦めずに継続していけば、
あなたの夢は必ず叶います。


死ぬまで諦めずに、
イチローのように積み重ねて、
成功を掴みとりましょう。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが継続して努力できるように、
私も協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です