カラータイマー点滅!?

こんばんは、滋野一義です。

人間には、2つの調和が必要です。

今日お伝えする内容は、
サラリーマン時代のお話です。

職場にある同僚がいました。

英語が堪能で頭も切れる、
まわりから一目置かれる人でした。

心優しい人でもありましたが、
ある致命的な問題があったのです。

職場の同僚は、
心の病に侵されていたのです。

今でも社会問題になっている、
うつ病でした。

うつ病にかかると、
日によって気分が変わります。

ハイの時もあれば、
どん底まで沈む時もあります。

うつ病で危険なのが、
どん底まで沈んでいる時に、
自殺を考えることです。

精神の上下動が激しいので、
薬で精神の安定をはかります。

薬を飲んでいると、
目がうつろになって、
ボーとしているように見えます。

同僚は、
主治医と会社の話し合いで、
しばらく休職扱いになりました。

健康であれば、
頭脳優秀で英語が堪能、
非の打ち所のないエリート社員。

しかし、
うつ病に侵されたことにより、
休職が長引いて、
数年間休んでいました。

会社はうつ病に寛大で、
金額は忘れましたが、
休職中は最低限の給料が支払われ
ます。

数年後に会社に復帰しても、
治療中ということで、
責任ある仕事からは外されて、
定時に帰る慣らし運転状態でした。

うつ病は完治が難しく、
復帰しても体調が安定しないので、
しばしば休みがちになり、
また長い連休に突入したのです。

いかに寛大な会社でも、
職場復帰できずに休む社員を、
長く面倒はみれません。

最終的には期限を切って、
職場復帰できないようなら、
解雇する決断を会社がしました。

うつ病を発症してから
5年以上待ちましたが、
期限までに職場復帰できず、
最後は解雇されました。

今回はうつ病患者の例でしたが、
その他の病気でも同じです。

頭はやる気に満ちていても、
健康が悪ければ、
いい仕事はできません。

健康のうちは、
どんなにムリをしても、
平気で仕事に集中できます。

しかしながら、
深刻な病気に侵されると、
やる気とは裏腹にガンバリが、
効かない状態になります。

あなたの命に関わる病気なら、
なおさらです。

仕事に全精力を注いで、
金を稼ぎますか?

しかし、
お金を稼ぐためにムリすれば、
あなたの寿命は確実に縮みます。

こんな究極の選択をする日が、
いつか訪れます。

ムリができるうちが花です。

人間は、
肉体と精神が一致している時が、
ベストパフォーマンスを
発揮できます。

忙しいからといって、
身体の異常を示すサインを、
見て見ぬふりをしてはいけません。

早めの対応が、
大病を未然に防ぐ一番の方法です。

いくらお金を貯めても、
お金で健康は買えません。

日頃からの体調管理が、
一番の特効薬です。

成功した人たちは、
このことを十分理解しています。

健康管理ができない人は、
成功するはずがないので、
肉体と精神のベストマッチ状態に
注力しましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

肉体と精神を調和させるため、
いろんな情報を配信しています。

ご希望があれば、
こちらからクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください