お金のなる木を紹介します


こんばんは、滋野一義です。


信じる力は、
こうやって実を結びます。

“信じる力”の大切さを、
私は事あるごとに訴えてきました。

信じて疑わなければ、
脳が勘違いするからです。


現実と勘違いした脳は、
あなたの夢や目標を実現させます。

認知科学に裏打ちされた、
成功法則の秘訣です。

“信じる力”が、
今回目に見える結果を出しました。

それは・・・


日本だけではなく世界でも、
“歴史的番狂わせ!”として、
大きく報道されたのです。

勘のいい方なら、
もうお分かりでしょう、
アレです。

アレとは、
昨夜おこなわれた、
ラグビーワールドカップです。

予選B組の、
日本対南アフリカ戦で、
事件が起きたのです。


日本はアジアで無敵ですが、
ワールドカップでは、
これまで1勝21敗2分です。

この記録は、
ワールドカップ出場国の中で、
ダントツのビリです。

世界ランクが、
日本より低い国が5カ国ありますが、
すべての国が2勝以上しています。


ワールドカップの勝率でいえば、
南アフリカが86%でダントツ1位
なんです。


ワールドカップで、
1位の勝率を誇る南アフリカが、
一番勝率が悪い日本に負けました。


優勝も2回している南アフリカが、
日本に敗れるなんて、
誰も予想していなかったのです。


ニュージーランドの英雄と言われた
ジョン・カーワンさんが、
2大会連続でヘッドコーチを努め
ました。


優勝経験のある
ジョン・カーワンさんの指導でも、
2大会連続で勝てず、
日本がジンバブエに勝ってから、
ちょうど24年が経ったのです。


後を引き継いだのが、
エディ・ジョーンズさんです。


エディさんは、
日本に縁の深い人です。


エディさんの母親が、
日系アメリカ人で、
奥さんが日本人です。


日本のチームでコーチ経験もあり、
よく日本人を知っています。


母国オーストラリアを率いて、
ワールドカップで準優勝してます。


さらに、
南アフリカのアドバイザー時代に、
ワールドカップで優勝を経験して
います。


そんな経験豊富なエディさんが、
日本代表ヘッドコーチ就任時から、
“ベスト8”を目標に定めました。


世界一きつい練習をおこなって、
メキメキと代表選手たちが、
実力をつけていったのです。


就任当時、
ベスト8が目標だと言っても、
7回出場して1勝しかできなかった
過去があります。


代表選手も、
疑心暗鬼だったはずです。


どうすれば世界で勝てるかを、
突き詰めていくと、
いろんな答えがでます。


その答えを実行に移すため、
自分たちでは不可能と判断すると、
必要なスキルをもったコーチを、
招聘していったのです。


必要ならば、
海外からでもノウハウを導入して、
日本選手を鍛えていったのです。

次第に結果が出てくれば、
疑心暗鬼だった選手たちも、
いつしか自信に変わりました。

さらに、
自信から確信へと変わったから、
ワールドカップ本番でも、
いつも以上の力が出せたのです。

これが、
今回の歴史的快挙を呼び込んだ
カラクリです。


信じ続けることの大切さを、
ラグビー日本代表が実践して、
あなたに示してくれました。

信じ続ければ、
あなたの脳がなんとかして
くれます。

自力でダメなら、
エディさんのように、
外部からノウハウを取り入れま
しょう。

そうすれば、
あなたの信じている目標が、
最短で実現します。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


自分を信じ続けられるように、
いろんな情報を配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です