究極奥義“全部おまかせ”


こんばんは、滋野一義です。

今の自分に自信を持てますか?

私は昔から、
ファッションに無関心です。

お店に入って、
気に入った服があれば即買です。


それをハンガーにかけて、
部屋で眺めるています。

しかしこの後、
大きな悩みにぶち当たるのです。

買ってきた服を着て、
出かけようとしたときです。

“あれ?合わせる服がない!”と
気付くのです。


単品としては、
ポテンシャルが高いのに・・・

デザインが奇抜すぎて、
合わせる服の事を忘れていました。

どんなに高価な服でも、
まわりのみんなから“何か変!”
と思われたら最悪です。

昔の私は、
とても我慢できませんでした。


そのため、
定番中の定番に走る傾向が
ありました。

しかし、
あるときにある名案を、
思いついたのです。

私が自分で選ぶから、
見た目だけ良くて、
バラバラな服を選んじゃいます。


トータルで、
コーディネートできないから、
こんな結果になるんです。


そこで、
買い物をするお店を限定して、
店員さんに選んでもらうように
したのです。


上から下まで一式で買えば、
その組合わせが1組できあがります。


上下一式で買い揃えると、
代金が高額になります。


今までの失敗を考えれば、
高額商品を買っても着れないなら、
こちらの方が何回でも着れるので、
経済的なんです。


さらに、
服を買うお店を固定するので、
合わせやすい服が増えてきます。


服が揃ってくれば、
店員さんから得た知識を活用して、
自分なりにコーディネートの
バリエーションを増やせます。


このようなことを、
私は20年以上前からおこなって
います。


最初はお金がなったので、
紳士服の量販店からスタート
しました。


今ならユニクロでしょうが、
ユニクロの商品は売れているので、
他の人と同じ格好になる可能性が
高くなります。


できることなら、
マイナーなブランドをおススメ
します。


お店の店員さんも、
1人に絞った方がいいですね。

同じお店でも、
コーディネートのセンスが、
店員さんよって違います。

あなたの趣味や今まで買った服を、
店員さんがすべて覚えているので、
服が被らずにバリエーションが
広ります。


服を買うお店を限定する理由は、
服のコーディネートだけでは
ありません。

コーディネートを、
あえて店長にお願いしましょう。

店長と知り合いになれば、
お得意さまとして対応されるので、
とても気分が高揚します。

一番の特典は、
店長特権で値引きしてくれたり、
あなたのために人気商品を、
取り置きしてくれます。


服が充実してくれば、
頻繁に購入しなくてもすみます。

そこで時期を見ながら、
ブランドのランクを上げて
いきましょう。

私は現在、
表参道の有名ブランド店まで、
ランクをあげています。


今日は服を例にお伝えしましたが、
服以外でも考え方は同じです。

自信のない分野は、
お店を絞って店長狙いで、
いろいろとアドバイスを
もらいましょう。

世間に知られていない
ディープな情報も、
店長から入手できます。

これを繰り返していけば、
知識がどんどん増えるので、
あなたはまわりから一目置かれる
人間になって自信がつきます。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


ためになるノウハウも、
メルマガで配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です