あなたは成功への羅針盤を持っているか

こんばんは、滋野一義です。


世間には、
成功した人と成功できなかった人が
います。

成功と成功できない分かれ道は、
成功へと導く羅針盤を持ってるか
持っていないかで決まります。

あなたに質問です。

あなたは友達がいっぱいいて、
みんなで楽しく遊ぶことが
好きですか?


「好きです」と答えたあなた、
大変言いにくいのですが、
この先成功できない現状維持で
人生を終えることになります。

群れて行動することは、
コミュニケーションをはかるという
観点からみれば素晴らしいですが、
成功するには邪魔な行為となります。

自分に自信がない人ほど、
仲間と群れたがる傾向が強いです。

自分に自信がない人は、
他人の顔色ばかりうかがって
未来の行動を決めようとします。


自分の判断を信じられないので、
多数決の論理で意見の多い方を
選択すれば必ずうまく行くと
考えています。

しかし、本当にそうだとあなたは
考えますか?

ほとんどの人は、
今の環境を変えたくないと
考えています。

現在の生活を変えてしまうと、
生活が崩壊してしまうという不安が
あるからやろうとしないんです。


この人たちは、
自分の未来に対する目標を
明確に定めていないので、
明日や明後日の目先のことしか
考えられないのです。

こんな状態じゃ、
いくら「成功できる」と
確信を持っていても、
重い腰をあげて取り組もうなんて
しません。

では、
成功した人たちはどうでしょうか?

一般的に、
成功した人たちのことを
先見の明があったから
成功できたんだと評論家はいいます。


成功できなかった人たちは、
現状の生活を変えたくないと考える
保守的な人ばかりです。

成功した人よりも、
この成功しなかった人たちが多いため
多数決で成功しなかった人たちの
意見が通ることになります。

仲間内で意見を聞いても、
成功できなったエッセンスが
てんこ盛りの意見になるんです。

頭のいいあなたなら、
この意見が成功しようとしている
あなたの足をどれだけ引っ張るか
分かるはずです。


友達を大事にするのと、
みんなの意見を鵜呑みにして
その他大勢の仲間に
どっぷり浸かってしまうこととは
全く違います。

極端なことをいうと、
周りの意見は完全に無視するくらいの
勢いが成功するためには必要です。

成功したすべての人は、
情報を収集して自分なりに意見を
判断して選択したから成功しました。

周りからの意見に流されることなく、
あなた自身の信念があれば
それが判断基準になります。


自分の信念と判断基準を持つには、
未来の明確なビジョンを立て
ましょう。

未来の明確なビジョンが、
あなたの進むべき道を羅針盤と
なって案内してくれるので、
自分の意見を大事にして人生の
成功を掴みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です