過去はすべて捨てなさい


こんばんは、滋野一義です。


挑戦するかしないか、
悩んでいるなら挑戦しましょう。



私は生まれつきの優柔不断な性格で、
物事をトコトン悩みます。

「失敗したらどうしよう?」と、
頭の中をよぎります。

昔から悩み抜いた挙句に、
挑戦しないという結論になりました。

しかし今では、
自分が選んだ結果がベストだと、
考える事にしています。



悩むことをなくそうとして、
「今の決断がベストである」と、
考えるようにしたら、、、

今までが嘘のように、
私は決断するスピードが
速くなりました。

そのお陰で、
失敗を怖れなくなって、
人生も加速しています。

あなたも私のように悩むのをやめて、
人生を加速させませんか?




どうして私は、
「今の決断がベスト!」だと、
考えるようになったのでしょうか?

それはコーチングで学んだ、
ノウハウの中にあります。

昔の私もそうでしたが、
悩んだときには、
人生の岐路に立っています。

「もしも挑戦したら、、、」と、
「もしも挑戦しなかったら、、、」を
交互に考えます。




あなたの人生経験を思い出して、
今悩んでいるケースに、
最も近い事例を探すでしょう。

未来のあなたにとって、
どちらを選べばベストかを、
頭の中で空想します。

そこで結論が出れば、
どちらかを選ぶ事になります。

頭の中の空想が上手くいかず、
結果が出なかった場合には、
挑戦しないという結論になります。




頭の中で空想するには、
高度な空想力が伴わなければ、
まったく機能しません。

空想中にも関わらず、
別の空想に切り替わってしまえば、
ベストな結論に近づけません。

そればかりか、
空想の迷路に迷い込んでしまって、
収拾がつかなくなります。

それなら挑戦しない方が、
良いと判断してしまうでしょう。





結論が出たとしても、
選択した道を歩いていると、
いろんな経験をします。

あなたのいろんな経験で、
とても不利な状況が多くなると、
どうなるでしょうか?

そんな時は、
「別の道を選んでいたら、、、」と、
また空想を始めます。

「なんでこの道を選んだの?」と、
決まり文句のように、
頭をよぎるのです。




選択したときに時間が戻ったら、
必ず選ばなかった道を、
次は選びたいと考えるでしょう。

空想の世界だったら、
タイムマシンがあったり、
タイムスリップできるはずです。

しかしあの時に戻りたくても、
戻る手段がありません。




過去に戻る手段がないので、
あなたが選択した道しか、
今は存在しないのです。


その道しかなければ、
ある意味において、
ベストな選択になりませんか?


ベストな道の先に、
あなたを待ち受けている困難は、
神が用意してくれた課題なのです。


神があなたの成長を期待して、
全力で挑戦していけば、
必ず乗り越えられるものばかりです。




メルマガの冒頭でお伝えしたように、
あなたが悩んで選んだ道は、
すべてがベストな選択なのです。


すべてがベストな道になるなら、
どちらを選んでもベストに
なりますよね。


どちらを選んでもベストなら、
悩む時間がもったいないと
思いませんか?


挑戦するかしないかを、
すべて挑戦するにしちゃっても、
ベストな判断になるんです。




もう悩むのをやめませんか?


悩んだら「挑戦する」を選べば、
どうでしょうか?


裏を返せば、
あなたには挑戦するしか、
選択肢が残されていないのです。


このように考えることができれば、
時間を無駄にすることがありません。




挑戦を続けるという未来を選べば、
あなたが想像できないくらい、
成長できるでしょう。


絶対にやってはいけないのが、
過去の選択を後悔することです。


例え後悔しても過去に戻れないので、
今をベストだと考える習慣を、
しっかり身に付けてください。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたがベストな道を歩めるように、
私も協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です