絶対に成功する法則


こんばんは、滋野一義です。


本番で成功する人たちは、
例外なく自分を信じています。



いよいよ明日から、
リオ五輪がスタートします。

まずはサッカー日本代表が、
ナイジェリアと予選を戦います。

しかし報道をみると、
ナイジェリアが到着していません。

アメリカで合宿していますが、
飛行機に乗れない?のです。



実はナイジェリアのサッカー協会が、
費用を出さないからです。

監督の給料が未払いになっており、
監督が怒っています。

飛行機のチケットが手配できず、
アメリカからブラジルに、
移動ができないのです。

報道によると、
当日ブラジルに入るらしいですが、
本当なの?




このままでは、
明日10時開始のサッカーの試合は、
一体どうなるのでしょうか?

五輪の規則によれば、
次のように決まっています。

試合の90分前までに到着して、
先発メンバーのリストを、
提出することになっています。

もしもできなければ、
IOCと関係団体の話し合いによって、
対応を決めます。




リオは治安が相当悪かったり、
公務員の賃金が未払いだったりで、
相当荒れています。

さらに五輪施設がギリギリで、
なんとか開会式に、
間に合った状態です。

施設のまわりの環境は、
開会式に間に合わないでしょう。

今までの中でも、
一番環境の悪い五輪になる
はずです。




そんな五輪ですが、
あなたに是非お知らせしたいネタが
あります。

それは、、、

4年前におこなわれた、
ロンドン五輪の時の話です。




ロンドン五輪である選手は、
個人で金メダルを取りました。

期待された団体では、
ある選手が失敗を連発したので、
銀メダル止まりになったのです。

個人で金メダルだったのに、
団体では銀に終わった時、
ある選手が名言を残したのです。

その名言とは、
「オリンピックには魔物がいる」
です。




この名言を残したのは、
体操のエース内村航平さんです。

内村選手がいつもの実力を出せたら、
ロンドン五輪の団体で金メダルの
はずでした。

しかし着地を失敗たり、
鉄棒から落下したり、
いつもの精彩を欠いたのです。

「どうして失敗したのか?」と、
ずっと答えを探しながら、
4年間を過ごしたそうです。




内村選手を知らない人のために、
簡単に紹介します。

2008年の北京五輪では、
個人団体ともに銀メダルでした。

2009年から2015年の世界選手権は、
個人で6連覇中なのです。

五輪の年は世界選手権がないので、
ロンドン五輪も金メダルだったから、
通算で7連覇中になります。




絶対王者と言われるくらいの
レベルです。


リオ五輪でも普通にやれば、
「金メダル間違いなし!」と、
言われています。


それなのに、
4年前に失敗しています。




ロンドン五輪の団体では、
「絶対に金メダルが欲しい」と、
考えていたのです。


「いつも以上の結果を残したい」、
「金メダルなら引退しても良い」と、
そこまで思い込んじゃったのです。


我々プロコーチからみると、
「いつも以上の結果を残したい」が、
失敗を重ねてしまった原因です。


「いつも以上の結果」という欲が、
自分でプレッシャーをかえてしまった
のです。




実力以上の結果がでるときは、
緊張やプレッシャーがなく、
集中しているときに生まれます。


変な欲を捨てて、
自分を信じてチャレンジできれば、
実力以上の結果が付いてくるのです。


幸運を引き寄せるのも、
あなた次第なので、
欲を捨てて只今に集中するだけ。


これができればあなたでも、
実力以上の結果を受け取ることが
できます。




リオ五輪でも金メダルを、
期待されている内村選手です。


ロンドン五輪の失敗は、
『自分が原因を作っていた』と、
内村選手がすでに悟っています。


あなたが想像する以上の結果を、
内村選手をお手本にしながら、
手に入れてください。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが実力以上の成功を掴むため、
私も陰ながら協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です