ピンチと●●は相性抜群

こんばんは、滋野一義です。

人生のピンチに直面したとき、
あなたならどうしますか?

仕事に行き詰まったり家庭の問題で、
ピンチに追い込まれることが、
しばしば起こります。

何も手がつかず、
亀のように甲羅の中に、
引きこもっていませんか?

事態が収拾するのを待つことが、
得策と考えることが一般的です。

しかし、
あなたの思惑通りに収まらないのが、
世の常ですね。

じっとしながら静観することは、
あまり得策ではないんです。

関係者同士が、
自分に有利になるように、
綱引きをおこなっているからです。

静観を決め込んで何もしないのは、
白旗を掲げた状態です。

「みなさんで、
好きなように決めてください!」と、
お願いしているのと同じです。

相手に全てをお任せするのは、
とっても危険なことです。

敗者のあなたは、
どのように料理されても、
文句を言えません。

それなら、
人任せにすることなく、
自分自身で事態の収拾に努め
ましょう。

妙案を思いつくことができれば、
90%は解決できたようなものです。

妙案は簡単に思いつかないから、
ピンチになると、
みんなが四苦八苦します。

頭がフル回転さえすれば、
時間がかかっても、
妙案を思いつくことが可能です。

現状での最良の案が出れば、
事態は収拾できます。

ではどうすれば、
頭をフル回転させることが
できるようになるでしょうか?

ヒントは、ドラマの中にあります。

難事件を解決する前の、
主人公たちの行動です。

事件のヒントをつなぎ合わせながら、
事件の全体像や原因を推理する
ときです。

ほとんどが、
部屋の中を動きまわって、
推理していませんか?

じっとしていても、
妙案は浮かびません。

時間ばかり過ぎてしまって、
絶体絶命に追い込まれるから、
亀のようになるんです。

じっとしているよりも、
動きまわったほうが、
短時間で妙案が浮かびます。

動きまわることによって、
全身の筋肉が動き、
血液のポンプの役目を果たす
からです。

キレイな血液が、
全身に行き渡ります。

当然脳にも、
新鮮な血液が送られるので、
フル回転させることができます。

この習慣がつけば、
これから直面するピンチも、
短時間で妙案を導けます。

デスクワークの仕事が増えてますが、
事務所内や廊下を積極的に歩いて、
頭をフル回転させましょう。

実は私も、
この方法の恩恵をうけています。

毎日メルマガを書いていると、
ネタが思いつかないときがあります。

そこで配信が途切れると、
例外を作ることになり、
怠け癖が頭を出してきます。

そのため、
意図的に歩きまわっていると、
短時間でネタが閃きます。

今回のメルマガも、
ご多分にもれずネタ探しに、
使いました。

私が実証済みの妙案を出す方法を、
ピンチに直面したら、
ぜひトライしてみてください。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

私の自己啓発系メルマガを、
あなたのメールボックスに、
毎日お届けします。

こちらからクリックしていただき、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください