あなた、ダマされてますよ

こんばんは、滋野一義です。

巷には詐欺師があふれています。

小さな嘘をつくヤツから、
集団で大きな嘘をつく輩が横行して
ます。

「詐欺に気をつけろ!」と、
警察が警告を鳴らしてますが、
一向に減りません。

こんなご時勢なので、
身ぐるみ剥がされてしまうことも、
覚悟しておく必要があります。

あなたは、
自分で詐欺から身を守らないと、
誰も助けてくれませんよ。

女性にモテようとして、
現実をねじ曲げて、
ご機嫌をうかがうことが、
あなたにもあるでしょう。

こんな小さな詐欺なら、
まだ可愛いものです。

何年も前から世間を騒がせている、
振り込め詐欺に至っては、
数百万円単位で奪っていきます。

振り込め詐欺は、
グループで役割分担をしているので、
田舎のおばあさんが詐欺に
ひっかかってしまいます。

何でお金を渡してしまうんだろうと、
あなたも疑問に思うはずです。

どんなに、
自分の子どもと声が違っても、
ダマされてしまうんです。

これは、
心理学を応用している悪い例です。

詐欺集団の巧みな誘導に、
うまく載せられてしまうんです。

時間を置いて冷静に考えれば、
詐欺だと分かります。

「しっかししてよ、お母さん!」
と責める息子だって、
数十万円をダマし取られることが
あります。

例えば、
ネットで販売されてる高額塾が
詐欺だったりします。

すべての高額塾が、
詐欺という訳ではではありません。

効果が絶大な、
ノウハウのところもあります。

詐欺と詐欺でない塾の見分け方は、
どこにあるのでしょうか?

宣伝が派手すぎたり、
1日に何回も高額塾に誘うメールを
送りつける輩は怪しいと思って
いいでしょう。

1日に何回も送りつけるメールを、
ネット業界では追撃メールと
言います。

「たくさんの応募があります。
早く申し込まないと定員に
達します。」とせかします。

実は、
このような追撃メールがあるときは、
逆に応募が少ないから、
煽るメールを何回も送るんです。

高額塾の募集最終日には、
ほとんどの販売者が煽りメールを
送ります。

最終日以外に煽りメールを
送りつける販売者は、
詐欺師と考えていいでしょう。

相手のテンポに合わせてしまうと、
いいように扱われてしまうから、
マイペースを守るように
してください。

さらに冷静さを忘れすに、
対応したいものです。

これだけ分かっていれば、
あなたの大事なお金を、
ドブに捨てないですみます。

明日から詐欺にあわないように、
平常心でいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください