[警告]親友の昇進をねたむな!

こんばんは、滋野一義です。

人間の心理には、
ねたみを伴う感情が渦巻いています。

「どうしてあいつが?」と、
考えてしまう生き物です。

あなたも気が付けば、
ドリームキラーになってるかも。

そのとき、
あなたはどのように行動しますか?

もしもあなたの友人が、
一足先に昇進したら、
どうしますか?

例えば、
あなたが平社員なのに、
同期入社の親友が係長に昇進
しました。

親友といっても同期入社、
最大のライバルのはすです。

さて、
あなたは心の底から、
親友を祝福できますか?

ほとんどの人が、
口では祝福しても、
心のなかでは「なんで?」と、
複雑な思いをいだくでしょう。

人間とは、
摩訶不思議な生き物です。

他人と自分を比較して、
少しでも数ミリでも上になりたい
のです。

この欲求によって、
人間は進歩向上してきたと
言えます。

人間の繁栄を支えてきた礎ですが、
これは諸刃の剣でもあります。

薬と同じで、
病気を治す効果がありますが、
その反面副作用がでます。

その副作用とは、
ねたみそのものです。

同期の昇進をねたみ、
親友の足を引っ張って、
引きずり下ろしたいという
感情がでてきます。

この感情を抑えきれない人が、
俗にいう「ドリームキラー」に
変貌するのです。

親友の昇進によって、
今までの対等の立場から
上下関係に変化します。

親友は、
「プライベートはいつも通りさ!」と
親友関係の継続をアピールしますが、
実際はそう簡単ではありません。

会社では、
上司と部下の関係になります。

どうしても親友との関係が、
ギクシャクして居心地が悪く
なります。

居心地が悪くなったあなたは、
昔のように居心地の良かったときに
戻りたりと考えます。

その思いが、
親友を元の関係性に戻そうと
するのです。

その結果、
無意識に親友の足を引っ張って、
引きずり下ろそうとします。

親友が失敗してつまずくと、
何故か心の中で喜んでいる
あなたがいます。

あなたが、
ドリームキラーになっている
証です。

そうなったら、
昇進した親友の人生を、
滅茶苦茶にしているのと同じです。

絶対に、
ドリームキラーになっては
いけません。

では、
昇進した親友と、
どのように付き合えば
いいのでしょうか?

正解は、
あなたも親友に、
追いつき追い越せの精神で、
付き合うのです。

二人で切磋琢磨して、
争いながら成功していくことが
双方にとってプラスになります。

ともに手を取り合って、
進歩向上していくことが
望ましいのです。

今回は、
あなたがドリームキラーにならない
方法をお伝えしました。

逆にあなたが昇進した場合、
ドリームキラーとの付き合い方は、
また日を改めてお伝えします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください