【要注意】奴に騙されるな!


こんばんは、滋野一義です。


誰にも内緒だよ!

昨日のメルマガでは、
言霊を通じてお伝えしました。

そんなの迷信だと、
信じない人もいるでしょう。

どうして他人に、
目標を喋っちゃいけないのか?

では今日は、
コーチングの観点から説明します。

あなたは、
“ドリームキラー”という言葉を
知っていますか?

直訳すれば、
“夢を殺す人”となります。

意味は、そのままです。

あなたの夢を邪魔する人を、
指して言います。

例えばあなたが、
高校時代は勉強もしなくて、
引きこもっていたとしましょう。

引きこもっていれば、
高校に行くことも減ります。

そうなると、
出席日数が足りなくなって、
高校を中退します。

ちょうど20歳の時に、
YouTubeのある動画をみて、
自分もなりたいと決心します。


YouTubeでみた動画は、
「リーガルハイ」という
ドラマでした。

主人公の弁護士に憧れて、
あなたは弁護士になりたいと、
生まれて初めて目標をもったのです。

あなたの決意を親に話すと、
どのような反応があるでしょうか?

“高校中退のあなたが、
弁護士なんて絶対にムリ!”という
はずです。


親から“絶対にムリ“と言われたら、
あなたの決心がゆらぎ始めます。

最悪の場合は、
弁護士になる勉強を始める前に、
心がポキっと折れるでしょう。

折れた心が元通りにならず、
さらに10年先まで、
引きこもりが続くのです。

このように親の一言が、
あなたの夢を殺したのです。


このような親の事を、
“ドリームキラー”と言います。

すべての親が、
“ドリームキラー”になるとは
限りません。

“あなたなら絶対にできる!”と、
背中を押してくれる親は、
“ドリームキラー”ではないのです。

あくまで、
“夢を殺す人”の事を言います。


“ドリームキラー”は、
あなたの身近な人ほどなりやすい
のです。

あなたの過去を知っているので、
過去の実績であなたを判断します。

あなたの意志とは無関係に、
あなたの事を心配して
反対します。

悪意をもって反対するならまだしも、
あなたの事を心配しての発言だから、
余計にたちが悪いのです。


あなたを心配してくれる、
親、兄弟、親戚、お隣さん、
会社の同僚も同じです。

みんなが“ドリームキラー”に、
変身する可能性があります。

とても心が強い人でないと、
身近の人から反対されて、
夢を追い求められないでしょう。


高校中退の最終学歴は、
中学卒業になります。

中卒が弁護士になるためには、
最初に大学卒業レベルの資格が
必要です。

さらに、
司法試験に合格する必要が
あります。

ここれをすべてクリアしたのが、
ドラマ“HERO”の主人公である
久利生公平です。


ドラマはフィクションなので、
実在しないと思うでしょう。


しかし現実に、
元暴走族だった人が猛勉強して、
弁護士になった人もいます。


極道の妻だった人が、
極道と別れてから猛勉強して、
弁護士になった人もいるのです。


ビリギャルの例もあるように、
いくら勉強ができなくても、
絶対にムリじゃありません。


人間は過去の実績から判断するので、
これからの伸び代を考慮して
くれません。


これから死ぬ気になって、
全身全霊を注いで挑戦すれば、
絶対に夢が叶うのです。


あなたのやる気を削ぐのは、
周りからのネガティブな
アドバイスです。


だからコーチングでは、
周りの人たちに夢や目標を、
喋らないように指導します。


自分の潜在能力を信じて、
コツコツと努力すればいいのです。


あなたの夢を喋っていいのは、
我々プロコーチと、
絶対に応援してくれる前向きな人
だけです。


後は親だろうと兄弟だろと、
口にチャックして、
邪魔が入らないようしてください。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
お年玉として差しあげます。

こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です