この世から消えちまえー!

こんばんは、滋野一義です。

臨場感あふれるイメージは、
あなたの脳を騙します。

昨日からトラウマを消す方法を、
お伝えしています。

その1つとして、
記憶の書き換えを紹介しました。

辛くて苦しい記憶を、
ハッピーな記憶に書き換えます。

トラウマの記憶を、
根こそぎつみ取るためです。

記憶を書き換えることは、
2つの記憶を合成しただけです。

トラウマの記憶の結末だけを、
ハッピーになる結末に上書きします。

Wordで上書きすると、
前の文章が消えてなくなり、
上書きした文章が保存されます。

これと同じことを、
自分の脳におこなうのです。

しかし記憶を書き換えたとしても、
所詮はニセモノの記憶です。

脳に真実の記憶として、
認識される必要があります。

そこで今回紹介する方法を使って、
完全にあなたの記憶から、
トラウマを消し去るのです。

トラウマがなくなれば、
前向きになれる記憶ばかりになり、
あなたが夢みる未来が訪れます。

脳は賢いので文明を築きながら、
人間は進化してきました。

そして動物界の頂点に立って、
世界中で繁栄しています。

人間の繁栄を支えている脳が、
書き換えられたニセモノを記憶を、
真実の記憶と認識するでしょうか?

脳科学からみると、
それは可能なことなのです。

例えば、こんな経験ありませんか?

映画館で「スーパーマン」を、
鑑賞したとしましょう。

主人公のクラーク・ケントの活躍に、
観客すべてが刺激を受けます。

あなたも例外ではなく、
映画館を出てもしばらくは、
クラーク・ケントに成りきっている
でしょう。

これは「スーパーマン」だけでなく、
他の映画でも同じです。

例えばヤクザ映画でも、
主人公のヤクザに成りきるのです。

主人公のように、
肩で風を切りながなら、
映画館を出ていくでしょう。

主人公に感情を移入することで、
あなたは大きな影響を受けるのです。

この現象は、
映画だけでにとどまりません。

親友の失恋話を聞いていると、
感情が入り過ぎてもらい泣きする
こともあるでしょう。

おもしろい小説で、
あなたが主人公になりきって、
ストーリーが展開いします。

あなたにとってバーチャルでも、
あなたの脳は「真実?」と、
簡単に勘違いするのです。

スーパーコンピュータ並の脳でも、
ある条件を満たした時に、
現実と空想の区別がなくなります。

その条件とは、
感情を移入することです。

感情移入がうまくいけば、
映画のストーリーのように、
ニセモノでも信じてしまいます。

現実では撮影不可能なシーンでも、
映像を加工する技術の進化によって、
現実のような映像に仕上げます。

危険なシーンの撮影では、
スタントマンが演じた映像に、
主人公の顔を合成するのは当たり前。

たとえ運動オンチが主演しても、
スタントマンが代役で動き回るので、
アクション映画は完成します。

元をたどれば俳優が演技する時点で、
真実ではありません。

脳が現実と嘘を判断するのは、
リアルなイメージで判断します。

たとえ嘘だとしても、
現実よりもリアルなイメージなら、
嘘を現実として脳が受け入れます。

映画館は閉ざされた空間で、
リアルを追求した映像を流します。

映像だけしか刺激がないので、
現実以上のリアルなイメージとなり、
脳が勘違いするのです。

トラウマを消すために、
記憶を書き換えたあとは、
最後の仕上げにとりかかります。

書き換えた記憶には、
リアルなイメージがないので、
絵に描いた餅も同然です。

現実味に欠けている記憶に、
リアルなイメージを追加して、
実際にあった記憶に仕立てるのです。

これができたなら、
トラウマの記憶が消えて、
書き換えた記憶が真実になります。

書き換えた記憶に、
どのようにしてリアルなイメージを、
持たせれば良いのでしょうか?

一番ハッピーになれた瞬間の感情を、
書き換えた記憶に追加するだけで
良いのです。

一番ハッピーになれた感情を、
リアルに再現して、
書き換えた記憶と一緒に、
リアルにイメージするのです。

あなたが記憶を思い出すと、
必ず感情が湧いてくるでしょう。

記憶は感情とワンセットなので、
リアルな感情のイメージが加われば、
真実の記憶に一步近づきます。

記憶をイメージするとき、
感情も一緒にイメージしていけば、
書き換えた記憶に魂が入ります。

記憶の書き換えと感情を操作して、
すべてのトラウマを消し去り、
あなたの新しい人生を歩みましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

私が軍資金を用意するので、
あなたは一刻も早くトラウマを、
克服しましょう。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。

こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください