「マイナンバー」って何?

こんばんは、滋野一義です。

あなたは「マイナンバー」を、
ご存知ですか?

「マイナンバー」が、
2015年10月から導入されます。

今から準備していきましょう。

1年以上前に、
国民に固有の番号を付けることが、
問題になりました。

この話はどうなったのかと思ったら、
名前を「マイナンバー制度」に
変えていました。

すでに導入が決まっていて、
今年の10月からスタートです。

あなたのマイナンバー12桁が、
通知されます。

2015年10月以降は、
あなたのマイナンバーで、
一括管理できるようになります。

マイナンバー導入の目的は、
・公平、公正な社会の現実
・行政の効率化
・国民の利便性の向上
と言われています。

行政の面倒な手続きや提出書類が、
簡素化されるようです。

「それって、すごく便利だ!」と、
思ったら大きな間違いです。

よく考えてください、
12桁の番号で一括管理されると、
不都合も起きるのです。

あなたの番号が分かれば、
芋づる式に個人情報が、
すべて知られることになります。

この制度の一番の狙いは、
国が国民からたくさんの税金を
徴収することにあります。

国が調べようとすれば、
個人の資産を簡単に把握できるので、
脱税ができない環境になるのです。

現在問題になっている
生活保護の不正受給者を見抜くのも、
これから簡単になります。

現在は、
行政機関が本人の承諾がないと、
調べられないようになっています。

しかし、
行政機関が本人の承諾なしでも、
調べられるようにする法案が、
国会に提出されようとしています。

この法案が可決されると、
タンス預金して資産を隠しても、
収入が分かってしまうので、
資産が丸裸になっちゃいます。

サラリーマンのあなたが、
副業で収入があっても、
バレてしまいます。

あなたがどれだけ借金しているかも、
他人に知られてしまう危険性が
あります。

私は持っていますが、
住民基本台帳カードは、
マイナンバー制度導入で、
廃止されます。

住民基本台帳カードは、
400億円かけて導入したのに、
普及率は2013年で、
たったの5%しかなかったのです。

マイナンバー制度の導入で、
初期費用が新たに2700億円
かかります。

導入費用は、
すべて税金でまかなわれるのです。

マイナンバー制度が、
すでに導入されているアメリカでは、
本人になりすまし詐欺が、
あとを絶ちません。

セキュリティの強化をしないと、
やすやすと情報を盗まれます。

海外では多くの国が、
マイナンバー制度を導入しています。

世界の流れなので、
日本が導入しない訳にはいきません。

官僚たちは、
税金から給料をもらっているので、
税金が増えれば給料も増えるから、
より多くの税金を徴収したいのです。

自分の資産をぶんどられないように、
監視を強化しましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

自分の資産は自分で守りましょう。

私は毎日このようなメルマガを、
配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください