のめり込む<<<好き

こんばんは、滋野一義です。

「今の職業が好きですか?」と、
質問されたらどう答えますか?

自分の好きな職業についてる人は、
日本では少ないのが現状です。

本業が好きじゃなくても、
副業くらいは好きなことしましょう。

それが成功し続ける近道です。

日本人は、
「好きな仕事」と「稼げる仕事」は、
別物であると考える人が多くいます。

今の給料に満足しているけど、
今の仕事が好きじゃないと考えて
いるんです。

給料がいいから、
好きじゃない仕事を毎日やっている
のです。

お金に目がくらんで、
自分の本心を無視して、
毎日生活しているんです。

給料がいい職業は、
みんなが憧れるので、
ハローワークの求人に人気が
集中します。

まずはお金と、
生活第一主義ですね。

好きでもない職業では、
仕事に対する情熱が低くて、
高いクオリティで仕事ができません。

だって好きじゃないのに、
食事を忘れるぐらい没頭できると
思いますか?

一般的に、
「好きなことでは飯が食えない!」
と言いますが、
それは本当でしょうか?

そう言いながら、
成功を継続している人は、
1番ではないけど、
2番目以降に好きな仕事をしている
はずです。

成功を継続しているということは、
長続きしているということですよね。

当然、
好きじゃない仕事をしていると、
長続きできないでしょう。

成功を1回記録しただけで、
あとは鳴かず飛ばずなら、
それは一発屋です。

どんな仕事をしても、
ノウハウさえしっかりしていれば、
一発屋になれます。

連続して成功を継続するには、
稼ぎ続けることになります。

そのためには、
忍耐や努力、高いクオリティが
必要です。

私は高校の部活で武道を始めました。

運動オンチの私でも、
一番になれると思って、
部活にのめり込みました。

2年生のときに、
年間360日くらい練習しました。

その結果、
県大会で個人優勝したり、
ミニ国体の選手として県代表に
なりました。

私の部活動が成功したかどうかは、
あなたの判断に任せます。

部活にのめり込んだ時点で、
私は武道を好きになっていました。

その後も短い中断はありましたが、
6年前まで続けられました。

これは私の部活の話ですが、
あなたの仕事にも言えるはずです。

今の仕事に、
のめり込むことによって、
没頭できます。

のめり込めれば、
その仕事を好きになっている
証拠と思いませんか?

今の仕事にのめり込めないなら、
好きじゃないんですよ。

のめり込むほど好きじゃないと、
成功を継続することはできません。

あなたの本業が、
どうしても好きになれないなら、
好きなことを副業にしてみませんか?

副業は本業中にできないので、
睡眠時間を削ることになります。

副業のモチベーションを
維持するためにも、
好きなことを副業にしてください。

好きなことを最優先にして、
成功をつかみましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

「好きこそモノの上手なれ!」
と言います。

このような自己啓発系のメルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください