スーパー自由人になって日本を元気にしよう

こんばんは、滋野一義です。

喫茶店で、
パソコンを使って仕事をしたいと
考えたことありませんか?

曜日や時間に関係なく、
ゆったりと流れる時間の中で、
集中して仕事をするって最高ですね。


私には関係ないと思ってる
そこのあなた!

これは夢物語ではなく、
発想を変えれば誰でも実現可能で
あることをお伝えします。

数年前に、
喫茶店を転々として
仕事する人のことを、
ノマドワーカーと呼びました。

ノマドワーカーは、
事務所をもたなかったり、
集中できるからという理由で、
お店を替えながら仕事をしてました。


ノマドワーカーの特徴は、
パソコン1台あれば仕事が
完結できました。

各テーブルごとに電源があり、
Wi-Fi完備のお店が重宝されます。

もうお分かりの通り
ノマドワーカーは、
自由業者だったり自営業者です。

サラリーマンを辞めて、
独立したり異業種に転職した
人たちです。


まだサラリーマンのあなたにとって、
ノマドワーカーになることが
夢でしょう。

何時に働いてもいいので、
夜更かししたり寝坊したって
誰からも文句を言われません。

サラリーマンは、
会社によって就業規則が決められて、
例えば9時から17時まで、
会社で働いていなければまりません。

午前中に1日分の仕事が終わっても、
「では帰りまます。」と言って、
帰宅できないんです。


それを考えると、
サラリーマンは不自由な存在
なんです。

年に1度は、
「自由に生きてみたい!」と
痛烈に考えることでしょう。

アベノミクスによって、
景気が回復の兆しを見せてました。

しかし、
消費税増税によって、
景気回復の兆しがどこかに
吹き飛んでしまいました。


この状況では、
不自由なサラリーマンを辞めて、
ノマドワーカーになるなんて、
あなたに決断できる訳ありません。

これも2年前くらいに、
一部で流行った言葉ですが、
会社の社畜のままでいることを
無理やり肯定しています。

過去の歴史を見ると、
不景気でもちゃんと利益を
出し続ける企業や人がいるのも
事実です。

この現状をステイと見るか、
ゴーと見るかによって、
未来の結果に大きな開きがでます。


不況であっても景気がよくても、
決して変わらない普遍の法則が
あります。

それは、
情熱に満ちた人が成功を
収めることです。

景気が良くても、
情熱がまったくないところに、
幸運の女神は訪れません。

不景気のときに、
一念発起して情熱をたぎらせてる
ところに女神は舞い降りるものです。


女神はどんな状況でも、
情熱を燃やして賢明に生きている
人が大好きなんです。

あなたの周りの環境なんて、
まったく気にしません。

自由になりたいと切に願うなら、
周りの環境なんて関係ないんです。

あなたに不利な環境を、
アイデアを絞り出してカバーすれば、
弱点になりません。


悪い状況が底をついたから、
これからは上昇するだけだと
考えるだけでも勇気が出ます。

今の環境は、
あなたの心を写した鏡なので、
あなたが何でもないと思えば、
好転していきます。


あなたの考え方次第なら、
明るい未来が待ってると考えて、
情熱を燃やして
自由を手に入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です