情報の価値ってどんな味?

こんばんは、滋野一義です。

ネット上の意見を、
すべて鵜呑みにする奴は大バカです。

ネット上には、
いろんな意見が散乱しています。

気になるキーワードをググると、
何万件もの記事がヒットします。

すべての記事をチェックして、
真偽のほどを確認するには、
とても時間が足りません。

一般の人は、
多数意見が正しいと判断して、
上位表示される記事を信じます。

このような行動をとるのは、
成功できない人たちがほとんどです。

成功する人たちは、
間違っても多数意見を、
鵜呑みにすることはありません。

どうして鵜呑みにしないか、
理由が分かりますか?

みんなに多数意見が、
浸透しているためです。

みんなの総意なら、
知らない人がいないことになります。

みんなが知っていることを、
ビジネスとして取り組んでも、
その情報には価値がないのです。

ビジネスで成功するには、
みんなが知らない情報で勝負しないと
稼げません。

みんなが知らないから、
その情報を「売って欲しい」と
なります。

いろんなことに関する情報には、
鮮度が存在します。

1年前に起きた出来事を、
今ごろ提供しても、
関心をもつ人がいないでしょう。

誰も知らないような情報や、
ある一部しかしらない極秘情報が
有利です。

「私にも教えてちょうだい!」と、
お願いされないと情報は売れません。

鮮度がありそうに見える情報でも、
内容がウソやデマなら
どうでしょうか?

第三者に提供すると、
後でもめる原因になりかねません。

ウソやデマだとバレると、
「詐欺だ!」と騒がれて、
警察沙汰になる可能性があります。

提供する情報は、
あなたが正しくて有意義であると、
自信をもたないと始まりません。

どうしたら、
正しい情報を第三者に、
提供できるのでしょうか?

まずは、
あなた自身が正しいと判断する
必要があります。

多数意見だから、
正しいというのはウソです。

もしかしたら、
自分が有利になるように、
世の権力者が世論操作してる場合が
あります。

政府が不利になるような報道は、
時には流させないこともあります。

政府が圧力を加えて、
報道しないようにするのです。

このようなマスメディアの操作は、
日常茶飯事に行われています。

自分なりの判断基準を持っていれば、
反対意見が多数を占めていても、
惑わされることがありません。

自分なりの価値判断が、
結果的に間違っていると、
後に発覚しても大丈夫です。

発覚前に、
みんなが共感してくれるなら、
情報としての価値が生まれます。

あなたと情報を手に入れた人の間に、
信頼関係が築かれるので、
ある程度の間違いは修正できます。

間違いに気付いたら、
あなたから潔く謝りましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

このようなメルマガを、
毎日書いています。

あなたのメールボックスに、
私のメルマガをお届けできます。

ご希望の方は、
こちらから登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください