エスキモーにだって冷蔵庫が売れます

こんばんは、滋野一義です。

ビジネスの成功は、
新商品開発にかかっています。

あなたは、
こんな風に考えていませんか?

これは、
単なるあなたの思い込みです。

新商品を開発しなくても、
十分にビジネスを展開できます。

起業を考えたとき、
大きな利益が欲しいと思います。

その手段として、
新商品を開発して市場を独占する
必要があると思っていませんか?

これは、
ビジネスを本格的に
おこなった経験のない人の発想です。

新商品を開発できる会社は、
現在の企業数からすると、
ほんの一部です。

市場を独占できれば、
確かに莫大な売上げを確保できます。

しかし、
現実はそんなに甘くありません。

定番商品を数多く販売しても、
企業として生き残れます。

個人で起業する場合は、
商品の開発力がないので、
尚さら現行商品で勝負する必要が
あります。

成功を収めた人は、
現在ある商品を使って、
あの手この手で勝負したはずです。

顧客のニーズをガッチリ掴めば、
北極圏に住むエスキモーに、
冷蔵庫を売ることだって可能です。

エスキモーの村に、
電気がない所もあります。

それでも冷蔵庫は売れます。

エスキモーに、
冷蔵庫が必要であると思わせれば、
ビジネスは成立します。

発想の転換とプレゼン能力が、
ものを言います。

例えば、
冷蔵庫を夏場の保管庫として
プレゼンすれば売れます。

電気がなくても、
土の中に埋めて使えば、
十分保管庫として活用できます。

人間には、
パソコンよりも優れた脳があります。

必死に考えれば、
掟破りの活用方法を思いつきます。

思いついたら、
それを売り込めばいいだけです。

柔軟な発想を大事にすれば、
必ずビジネスは成功します。

柔軟な発想から、
付加価値をつければ、
さらに売上げは加速して
増えていくでしょう。

例えば、
情報教材を売るとき、
特典を付けてお得感を出せば、
勝手に売れていきます。

独自の特典を、
映像や音声で作るのは、
誰だってできるはずです。

商品価値と特典の価値が、
相乗効果をだせれば、
それを猛アピールすればいいんです。

あなたの脳は、
帽子の一部ではありません。

脳は、
元気に生きているうちに、
使い倒しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください