誰でも必ず生まれ変われる

こんばんは、滋野一義です。

“自分はダメな人間だ!”と、
悲観する必要はありません。

2つの大事な試合が、
昨日おこなわれました。

1つ目が、
テニスの全豪オープンです。

準々決勝で錦織圭選手が、
王者ジョコビッチ選手に挑みました。

2つ目が、
サッカーのリオ五輪最終予選です。

昨日おこなわれた試合なので、
あなたはすでに結果を知っている
ことでしょう。

全豪オープンでは、
王者ジョコビッチ選手に、
錦織選手はストレート負けです。

NHKでライブ中継を見ましたが、
錦織選手の調子は良かったように
見えました。

しかしそれをねじ伏せるほど、
ジョコビッチ選手も絶好調でした。

世界ランク1位と7位の実力差が、
ハッキリと魅せつけられた感じです。

錦織選手の試合が終わった時に、
”サッカーは大丈夫かな?”と、
心配になりました。

テニスは個人種目なので、
選手の力量の差が、
試合に出やすい競技です。

一方のサッカーは団体競技なので、
大どんでん返しが起こる確率は、
テニスより大きいでしょう。

サッカー中継が始まるまで、
五輪代表がイラク代表に対して、
3連敗していることを、
私はまったく知りませんでした。

今の五輪代表は、
各年代別のアジア大会で、
負け続けていたのです。

アジアの壁があまりに高くて、
世界大会に出場できていません。

前回のロンドン五輪まで、
5大会連続出場したチームと比べと、
一番弱いと言われてきたチームです。

世界大会に出場していないから、
世界基準が分からないのです。

前評判をはねのけ、
準決勝でイラク代表を倒して、
リオ五輪の切符を手に入れました。

世界を知らない世代が、
五輪の切符を手に入れることが、
どうしてできたのでしょか?

私が考えた理由は、
2つあります。

まず1つ目は、
今回の最終予選の方法です。

20年ぶりにセントラル方式で、
最終予選がおこなわれたのです。

前回までは、
ホーム・アンド・アウェー方式で
おこなわれました。

ホーム・アンド・アウェー方式とは、
ワールドカップ予選で、
採用されている方式です。

今回おこなわれている最終予選は、
一箇所に全チームが集まり、
短期間で試合をおこないます。

ワールドカップや五輪の本戦と
まったく同じです。

このセントラル方式が、
日本五輪代表の追い風になった
のです。

短期間で試合をすると、
ある問題点が出てきます。

試合間隔が短くなるので、
選手のコンディション調整が
難しくなります。

今回の五輪代表も、
決勝トーナメント1回戦まで、
4試合を中2日でおこないました。

そして昨日の準決勝は、
中3日でした。

短期間で試合するデメリットよりも、
メリットの方が上回ったのです。

短期間で試合するメリットは、
勝ち続けることで調子が良くなり、
波に乗って快進撃できた事です。

勢いに乗れば、
実力以上の力が出せるので、
3連敗中の天敵イラクを撃破できた
のです。

最後の2つ目は、
試合を重ねながら選手が成長した
ことです。

海外移籍して世界で揉まれた選手が、
フォワードに2人いました。

11人中の2人では、
世界を体験した効果を発揮するには、
あまりに人数が少なすぎます。

試合を重ねる事によって、
選手の経験値がどんどん上昇した
のです。

短期集中して、
勢いと経験値が上昇したことが、
功を奏しました。

今回のチームが一番弱いと、
前評判が悪かったのに、
五輪の切符を手に入れたのです。

今までダメ人生だったあなたも、
前評判は最悪のはずです。

しかし人間はいつでも、
生まれ変わることができます。

ダメ人間は、
ズ〜とダメ人間ではありません。

あなたのやる気と、
生まれ変わりたいという意欲が、
あなたをバージョンアップさせます。

五輪代表のように、
短期集中して挑戦すれば、
自分の殻を打ち破ることができます。

思い立ったら今すぐ、
失敗を恐れずに成功だけを信じて、
飛び込んでいきましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

今年こそ、
あなたの人生を変えてもらうために、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントします。

こちらをクリックして、
メルマガにご登録してくれた方に、
差し上げます。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください