ウソつきどもが野に放たれた!

こんばんは、滋野一義です。

衆議院が正式に解散しました。

衆議院議員が、
全員失職となって選挙に望みます。

立候補者はウソ八百を並び立て、
多くの票を得ようとします。

当選して公約を実行した国会議員を、
いまだ見たことありません。

立候補者のウソを信じちゃうと、
あなたの明るい未来を食いつく
されますよ。

なんであんなに、
選挙でウソをつきまくるので
しょうか?

それは、
誰よりも1票多く票が欲しい
からです。

まったくやる気がない公約を、
平気な顔して有権者に訴えかけます。

所属する党と違う公約を主張しても、
実現できないのはみんな知ってます。

12月に選挙をすると、
投票率が低くなる傾向があります。

原因は、
寒かったり年末で忙しいことが
挙げられます。

投票率が低いと、
公明党のように組織票があれば、
票を集められるので有利です。

自民党は、
公明党と手を組んでいるので、
組織票をまわしてもらえます。

与党が負けると分かっていて、
衆議院を解散するバカは、
野田さんだけです。

総理は勝算を考えて、
衆議院解散を模索するものです。

今回も、
安倍総理は勝算があるから、
解散したのです。

今回の解散は、
何を争点にするか迷う選挙なので、
野党も与党批判がやりにくい点が、
自民党の勝算なのでしょう。

しかし衆参の国会議員は、
選挙では腰が低くなり、
泣いたりわめいたりと、
有権者の感情に訴えかけます。

地元ということもあって、
慣例で投票するアマちゃんが
多くいます。

地元のよしみで投票する人が、
今のダメダメな国会議員を
育てています。

もっと政策に目を向けて、
あなたの夢みる未来に合致する
候補を選ぶべきです。

候補者の甘い言葉に乗っかると、
大変なことになります。

当選した途端に、
豹変する議員が多いのです。

有権者と約束した公約を、
平気で破ります。

こういう輩は、
大臣になると失言で
問題を起こします。

議員辞職を免れても、
党内での発言力がなくなり、
数合わせだけの議員になります。

こんな恥知らずな議員に
期待してもムダなので、
選挙で前もって落選させましょう。

現職の議員だったら、
今までの活動ぶりをみれば、
日本にとって必要か、
そうでないかが分かります。

地元の利益だけ考えても、
あなたの環境は何もかわりません。

日本にとって必要な人間を、
一番の基準として選びましょう。

心地よい言葉や甘い言葉には、
必ず裏があります。

あなたの将来が
かかっていると思えば、
関心も高まります。

明るい未来にするためには、
まずは優秀な国会議員を選んで、
あなたが思い描く夢を
実現しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください