ダイヤモンドになれ!


こんばんは、滋野一義です。


あなたのイメージする力を、
ダイヤモンド級に育て上げましょう。



前回のメルマガで、
イメージの重要性をお伝えしました。

大雑把ではありましたが、
理解してもらえたと思います。

今日はイメージする力の育て方を、
具体的にお伝えします。




イメージする力には、
あなたを幸せに導くだけのパワーが
備わっています。

光り輝くダイヤモンドも、
原石は濁った色をしているので、
まったく輝きません。

職人がこれでもかと原石を磨き、
綺麗にカットするからこそ、
光り輝くのです。

あなたも幸せになりたいなら、
ダイヤモンドを磨く職人を見習って、
イメージ力を研ぎ澄ましましょう。




イメージする力を研ぎ澄ますために、
とても重要な条件が6つあるので、
これから紹介します。

条件1は、
「孤独になれ」です。

一般的に孤独といえば、
家族や周りの人たちを遮断して、
一人ぼっちになることを指します。

私が提案する孤独とは、
一般的な孤独とは違います。




私が提案する孤独とは、
社会の決まり事やいろんな習慣から、
距離を置くことを指します。

現在鉄板と言われている常識が、
10年先にどうなっているか、
あなたは考えたことがありますか?

あなたは子供の頃に、
風邪の予防のためにうがいをしていた
はずです。

学校やテレビでも、
うがいすれば風邪の予防になると、
ずっと聞かされてきました。




しかし今では、
インフルエンザが流行しても、
うがいをしなさいと言いません。

うがいが風邪の予防にならない事が、
医学界で分かったからです。

このように、
今は鉄板として通用している常識も、
10年後には非常識になります。

みんなが信じている常識を疑うと、
まったく新しい人生を見つけることが
できるようになります。




条件2は、
「活動的になるな」です。


活動的になるなとは、
仕事をサボったり手抜きしなさいと、
言っているのではありません。


忙しい毎日から抜け出して、
心にゆとりを持つことを指します。


あなたがテンパってしまうと、
イメージに集中できなくなるので、
心にゆとりを持ちましょう。




条件3は、
「イメージにのめり込め」です。


映画のように臨場感たっぷりで、
鮮明なイメージができれば、
脳がイメージを現実と勘違いします。


現実と勘違いすれば、
脳がイメージ通りにフル稼働して、
イメージを実現するのです。


リアルなイメージにするためには、
場数を踏んで腕を磨くしかないので、
暇があればイメージしましょう。




条件4は、
「良い記憶ばかり思い出して、
悪い記憶を消しなさい」です。


人は悪い記憶ばかりを思い出して、
苦しむ傾向がありますが、
この習慣をなくせば良いのです。


悪い記憶はパワーが強いので、
あなたが何回も思い出してしまうと、
負のパワーに染まります。


それなら思い切って、
良い記憶ばかり思い出せば、
あなたは前向きに生きられます。




条件5は、
「騙されなさい」です。


騙されなさいと言うと、
何だか悪いイメージに感じますが、
まったく違います。


あなたは「◯◯すべきである!」と、
強いこだわりを持っているから、
それを完全否定してください。


あなたの心の奥底に、
「◯◯したい」という願望があるので、
それに騙されて欲しいのです。




心の叫びはあなたの本心なので、
心の叫びに従えば必ず幸せになること
間違いなし。


あなたはナゼこだわるのか、
真剣に考えてみれば、
まったく根拠がない事に気付くはず。


心の叫びが聞こえないのは、
あなたのこだわりが原因なので、
こだわりを捨てる事を覚えましょう。





条件6は条件2と真逆になりますが、
「行動しなさい」です。



どんなにリアルにイメージできても、
イメージだけで終わってしまえば、
夢は実現できません。



リアルなイメージになるように、
行動するから夢が実現するのです。



良いアイデアが浮かんだら、
すぐ実行するようにあなたがなれば、
イメージは最短で実現します。





今回紹介した6つの条件を、
あなたがマスターするだけで、
イメージ力がレベルアップします。



リアルなイメージになるほど、
実現するスピードも加速するから、
毎日1回以上イメージしてください。



すべての記憶の中から、
悪い記憶だけを追い出して、
夢の実現に向けて加速しましょう。






<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


イメージ力がリアルになるように、
私があなたをサポートします。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
無料でプレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です