シャボン玉は必ず消える


こんばんは、滋野一義です。


テクニックだけを学んでも、
時代とともに消えてなくなります。



てっとり早く成功するには、
成功者を真似るのが一番です。

同じ手法をマスターすれば、
1年と言わずに半年で成功します。

しかし二番煎じでは、
大きな落とし穴が待っています。

これを知らないと、
あなたは一瞬で奈落の底に落ちます。



もしもあなたの寿命が2年なら、
成功者の真似をして成功できれば、
寿命が尽きるまで問題ないでしょう。

しかしあと60年生きられるなら、
成功者を真似て成功しただけで、
残り60年を問題なく過ごせますか?

1年で1億円を稼いだとしても、
税金で半分近くもっていかれるので、
残り5,000万円しか残りません。

これを切り崩しながら生活すると、
毎月使えるお金は約7万円にしか
ならないのです。




1回の成功だけでは、
あなたは極貧生活をしなければ、
生きていけないのです。

今月贅沢してしまうと、
どこかで帳尻を合わさなければ、
老後にしわ寄せがきます。

高齢になってからのガマンは、
相当きつく感じるはずです。

空腹に耐えれなくなるから、
今から生活保護をうける覚悟が、
必要になります。




今回想定したのは、
一発屋で終わった場合です。

一度きりの成功だけでは、
贅沢できるはずもありません。

今の給料の方が、
絶対に多いでしょう。

会社を辞めてまで、
打ち込むだけの価値はありません。




一度の成功で満足することなく、
毎年同じように成功を維持しないと、
何の意味もないのです。

成功者の真似をすることは、
とても良いことですが、
真似るだけなら一発屋で終わります。

もっとあることを学ばないと、
あなたはジェットコースター人生を、
送ることになるでしょう。

時代の流れがとても速いので、
あなたがボ~としていると、
置き去りにされます。




成功者の真似をするだけなら、
小手先のテクニックでしか
ありません。

短期的なら問題ないでしょうが、
数十年のスパンでみると、
長続きしないでしょう。

もっと本質を学ばないと、
あなたの老後が極貧生活となります。

それでも良いなら、
小手先のテクニックを、
堪能してください。




どうしてこの方法で成功できるのか、
どうして別の方法ではダメなのか、
じっくり考える必要があります。

成功法則と呼ばれるノウハウが、
世の中に必ずあります。

成功法則に合致していたから、
成功者が生まれました。

自分で考えて成功したのなら、
何が良くて何が悪いのか、
成功者にはすべて分かります。




自分で体験したからこそ、
先行者はいろんなデータを
持っています。


そのデータを駆使して、
成功したのです。


先行して成功した人と、
真似して成功した人では、
持っている情報量が違います。


だから後発組は、
どうして成功できるのかを、
常に考え続けないといけません。




人間は楽な方に流されやすいので、
最短で成功したいのが人情です。


しかし時間の流れと一緒に、
あなたを取り巻く環境も、
流されていきます。


これから10年後や20年後に、
Googleがトップを走っているかは、
まったくの不透明です。


新興勢力に負けてしまい、
別のサービスが主流になっている
可能性があります。




自動車が必要なくなることも、
可能性としてあります。


例えば「どこでもドア」のように、
瞬間移動できるアイテムが、
完成するかもしれません。


現代の常識を大きく変えるような、
劇的な変化が起きたとしても、
物事の本質が分かっていれば
大丈夫です。





パソコンが必要なくなって、
頭の中でイメージしたものが、
実体化できても人間は変わりません。


人間がこれから進化しようとしても、
数十年では時間が短すぎるので、
人間は変化しないでしょう。



ビジネスの相手は機械ではなく、
人間と商売をします。


ビジネスの本質さえ知っていれば、
どんなにまわりの環境が激変しても、
恐れることはないのです。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが本質を知るように、
私も協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です