10週連続は異例だ!


こんばんは、滋野一義です。


出た杭は叩かれるが、
出続ければ受け入れられます。



Yahoo!ニュースを見ていたら、
ある記事が気になりました。

その記事とは、、、

「オリエンタルラジオが、
10週連続で新曲を配信する」です。

「お笑い芸人なのに良くやるな」が、
私の感想です。



今年に入ってから、
「RADIO FISH」として
活動しています。

あの「PERFECT HUMAN」が、
今でも私の耳に残っています。

テレ朝日の「Mステ」に、
私の知る限りでも2回出演して
います。

アルバムも発売されたようで、
TSUTAYAにいくと、
店内で曲がかかっています。




お笑い芸人というよりも、
アーティストの仲間入りしそうな、
完成度の高い曲です。

お遊びで曲をつくったのかと、
私は思っていました。

しかし10週連続で曲を配信するのは、
本気の現れでしょう。

これから新種のお笑い芸人として、
新しい道を開拓しそうです。




彼らのインタビューを聞いていると、
大変面白いことが分かります。

東京NSCに入学したころから、
自分を貶めて笑いをとることが、
大嫌いだったのです。

そういう思いがあって、
あの武勇伝ネタができたそうです。




武勇伝のネタは、
藤森さんが中田さんをほめて、
笑いをとるパターンです。

とても斬新で、
これが当時の若者たちに、
受け入れられたのです。

NSCに入学して、
半年もたたずに売れたのは、
オリエンタルラジオが初めてです。

オリエンタルラジオは、
今までにない芸風で、
一気に突っ走ったのです。




一気に突っ走ったので、
天狗になったこともありました。

チャラ男キャラとか、
高学歴を売りにしたりと、
試行錯誤の連続だったようです。

そして最後に行き着いたのが、
オリエンタルラジオ率いる
「RADIO FISH」です。




お笑いと曲を、
ここまでミックスさせたのは、
オリエンタルラジオが初めてです。

オリエンタルラジオは、
結成当時から斬新さを売りにして、
世間を騒がせてきたのです。

斬新さとは、
今までのお笑い芸人にすれば、
理解できないものなのです。

人間は理解できないものに、
恐れおののくため、
出る杭を思いっきり叩くのです。




叩かれて引っ込んでしまうと、
その時点で心が折れてしまいます。

しかし叩かれても、
それに少しの間だけ我慢すれば、
逆に叩いてきた人が怯みます。

怯んだところを狙って、
一気に突き抜ければ、
トップに立つことができます。




新しい事を始めれば、
頭の固い人からは認めてもらえず、
攻撃を受けることがあります。


攻撃を怖がっていたのでは、
その他大勢の集団から、
抜け出せません。


人間は限界を越えようとする時、
痛みや苦しみを伴うものです。


足裏マッサージでも、
最初は痛くてのたうち回るけれど、
慣れてくれば気持ちよく感じます。




辛さや苦しさを好むのは、
マゾしかいません。


長く辛い思いをするくらいなら、
一気に通り抜けるべきです。


怯むと心が折れるので、
一気にやり通して突き抜けましょう。




今あなたが置かれている環境は、
自分が望んだ場所でしょうか?


もしもあなたが望んだ場所だったら、
今のままで問題ありません。


あなたが望んだ場所でないなら、
今すぐにでもその環境を
変えましょう。


オリエンタルラジオのように、
斬新な方法を使って、
他の環境に移るべきです。





あなたが世間に対して、
まったくアピールしないと、
その他大勢の集団に埋没します。


埋没したあなたに気付く人は、
誰もいません。


出る杭は叩かれても我慢すれば、
あなたの実力を認めて、
受け入れてくれます。


今こそ頭を出して、
トップにアピールしましょう。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが突き抜けられるように、
私も協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です