必笑でつかんだ甲子園

こんばんは、滋野一義です。

夏の甲子園を目指して、
全国で高校野球が行われてます。

石川県の決勝で、
みなさんと共有したい出来事が
あったので紹介します。

今日、小松大谷高校と星稜高校で
石川県の決勝が行われました。

9回表までは、
8対0で小松大谷高校が
リードしてました。


準決勝や決勝じゃなければ、
7回コールドで小松大谷高校の
勝ちになるところです。

しかし、今日は決勝なので
コールドゲームになりません。

9回裏、星稜高校の攻撃で
なんと9点をとってサヨナラ勝ち
しちゃんたんです。

これで、星稜高校野球部が
石川県代表に決まりました。


高校野球といっても、
9回裏の1イニングだけで
9点とるなんてほとんど神業です。

さらに、決勝となると
スーパー神業級にランクアップ
します。

どうして、こんなスーパー神業級の
出来事が起きたんでしょうか。

原因は、星稜高校野球部の
スローガンにあります。


星稜高校野球部のスローガンは、
「必笑」だそうです。

今日の決勝でも、
星稜ナインは全員笑顔を
絶やさずにプレーしてました。


普通の人間なら、
9回表が終わって8点差だったら
「こりゃ、負けるな。」と
意気消沈するはずです。

しかし星稜ナインは、
必ず9回裏に9点とってサヨナラ、
そして優勝してやると
虎視眈々と狙ってたんです。

これもすべてスローガン
「必笑」のお陰です。

笑顔は色々なプラス要因の源に
なるんです。


人間は笑顔になって
力んでる人はいませんよね。

笑顔になると、全身の筋肉が
ゆるみます。


全身の筋肉がゆるむと、
心もゆるんできます。

心がゆるむと、
どんなピンチに出くわしても
慌てず冷静に対処できます。


9回裏8点差で後がない状況でも、
筋肉と心がゆるんでいたから
逆転できたんです。

「必笑」というスローガンには、
奇跡を起こす素晴らしい力が
秘められてます。

あなたも星稜高校のように、
「必笑」を心がければ
どんな困難な状態でも
奇跡を起こすことができます。

笑顔を絶やすことなく、
人生という荒波に
立ち向かいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です